大和版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

ピーク時は422組が利用 1998年・結婚式事業廃止

社会

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena

 かつて市内に「結婚式場」があったのはご存知だろうか。先の東京五輪をおよそ半年後に控えた1964(昭和39)年3月に開館した大和市中央文化会館では、結婚式が行われていた。

 行政サービスの一環として始まった結婚式事業。会館内には、式場の他、披露宴室、写真場、更衣室、配膳室などが整備されており、開館したその月に9組のカップルが誕生した。

 67年からは結婚相談室も開設され、多いときで年間422組(70年度)が式を挙げた。

 結婚式の多様化や民間結婚式場の増加に伴い、挙式数は年々減少。81年度には77組と二桁に落ち込み、時代が平成に変わると毎年のように見直し論が出ていた。

 97(平成9)年の12月議会で大和市文化会館の催しから結婚式を削除する条例の一部改正案が可決され、翌98年3月末で廃止となった。

 式場のあった会館の本館は、2017年に解体され、跡地は民営の時間貸駐車場になっている。

旧中央文化会館があった場所は現在駐車場になっている
旧中央文化会館があった場所は現在駐車場になっている

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

商議所が緊急アンケート

新型コロナウイルス

商議所が緊急アンケート 社会

2月21日号

一足速く「動物の絵」五輪

一足速く「動物の絵」五輪 文化

南林間COMOで

2月21日号

挑戦の熱気、地元で披露

挑戦の熱気、地元で披露 社会

冒険家・田中陽希さんが交流会

2月21日号

大和の「ものづくり」PR

大和の「ものづくり」PR 経済

テクニカルショウヨコハマ

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

交通安全を呼びかけ

シルバーリーダー

交通安全を呼びかけ 社会

高座渋谷駅で啓発チラシ配布

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク