大和版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

コロナに負けるな 地元飲食店を救え LINE活用 持ち帰りメニュー紹介

経済

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛が求められる中、地元の飲食店を応援しようと、無料のコミュニケーションアプリ「LINE」を使い、弁当やオードブルなどテイクアウトメニューを提供する店舗を紹介する動きが始まった。=4月8日起稿。

 サービスを始めたのは市内で学習塾を運営する古賀智恵美さん。2か所の子ども食堂も手掛ける古賀さんは、活動の中で「食品ロス」問題に関心を持つようになり、南林間の飲食店の協力を得て「サルベージパーティー」を開くなど食品ロス削減の活動を行っていた。

地元の美味しい飲食店「無くなったら困る」

 そんな折、降って湧いたコロナ騒動。地元の飲食店が来店者の減少や予約のキャンセルなどで苦慮するのを目の当たりにし「地元の美味しいお店が無くなったら困る」と支援策を考え始めた。

 思いついたのが弁当やオードブルなどテイクアウトメニューを提供する店舗の紹介。「スマートフォンなら皆持っているので」とLINEを活用することにした。4月4日にLINEで「大和の飲食店を応援しよう!そうしよう!」を開設(登録は左記QRコードから可能)し、SNSサイトで紹介すると、すぐにキッチンカーの「欧風台所ニモン」と大和駅前の「鶏酒蔵 大和撫子」の2店が登録。今後はSNSや知人を介して紹介店舗を増やしていく予定。古賀さんは「今回のコロナ騒動が、地域の結束を強くするきっかけになれば」と話している。

大和版のトップニュース最新6

13.9億円を補正

6月定例会

13.9億円を補正 政治

コロナ向け、緊急経済対策

6月5日号

「屋外」から順次再開

「屋外」から順次再開 社会

「3密」懸念施設は30日以降

6月5日号

分散登校で学校再開

大和市

分散登校で学校再開 教育

6月1日から段階的に

5月29日号

「市内事業者を救え‼」

大和JC

「市内事業者を救え‼」 経済

CF立ち上げ、寄付募る

5月29日号

「県への申請 忘れずに」

拡大防止協力金

「県への申請 忘れずに」 経済

市独自の上乗せ金に必須

5月22日号

待機児童数 5年連続ゼロ

大和市

待機児童数 5年連続ゼロ 社会

保育所の整備を推進

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク