大和版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

美容組合 ボランティアカット再開 「晃風園」で マスク寄贈も

経済

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
マスクを受け取る和田施設長(右)と美容組合のメンバー
マスクを受け取る和田施設長(右)と美容組合のメンバー

 県美容業生活衛生同業組合大和支部は7月7日、市内の特別養護老人ホーム「晃風園」にマスク95枚を寄贈した。マスクは政府支給の未使用のもので、組合員に呼びかけて集めた。

 同組合は毎月1回、ボランティアで利用者30人ほどのカットをしていたが、コロナの影響でしばらくの間休止に。今月から再開し、密を防ぐために週1回のペースで数人ずつ施術するなど工夫している。

 マスクを受け取った和田紀子施設長は「利用者は毎回のカットで身なりを整えてもらうことで、気持ちよく過ごせている。マスクは秋冬に向けてストックになるのでありがたい」と話した。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook