大和版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

大和市電設協会 市立病院に100万円寄付 検査機の購入に活用

経済

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
(右から)同協会の森吉輝副会長、福島隆副会長、橋本会長、大木市長、工藤病院長、大下等事務局長
(右から)同協会の森吉輝副会長、福島隆副会長、橋本会長、大木市長、工藤病院長、大下等事務局長

 市内の電気工事会社で構成される大和市電設協会(橋本吉宣会長) は7月31日、大和市立病院に100万円を寄附した。7月に創設された「新型コロナウイルス感染症対策寄附金制度」によるもので、橋本会長から大木哲市長に寄附金が手渡された後、大木市長から感謝状が贈呈された。

 寄附金は同協会が市民まつりや防災フェスタなどで使用する予定だった資金から出されている。

 橋本会長は「ぜひ医療の現場で有効に使っていただければ」と話し、工藤一大院長は「本当にありがたい。検査機や設備の購入費にあてたい」と感謝を述べた。

大和版のローカルニュース最新6

児童生徒28人が入賞

南林間

児童生徒28人が入賞 教育

ポスター・標語作品展

12月3日号

ウィーンホールで冬を感じる演奏会

中央林間駅前で春秋恒例の献血

中央林間駅前で春秋恒例の献血 社会

中央シティLC

12月3日号

難しいから面白い

難しいから面白い 社会

太極拳・重谷赳夫さん(95)

12月3日号

大和署前に冬の風物詩

新年も中止相次ぐ

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook