大和版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

モスクワ国際音楽オンラインC グランプリを受賞 渋谷中3年 原田怜君

文化

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
コンクールに応募したシューマンの楽曲を演奏する原田君
コンクールに応募したシューマンの楽曲を演奏する原田君

 渋谷中3年の原田怜君(15)(=中面に人物風土記)がこのほど、第1回モスクワ国際音楽オンラインコンクールでグランプリを受賞した。参加者は演奏動画をオンラインにアップして応募し、8月中旬にウェブ上で結果が発表された。

 コンクールは、新型コロナの影響で各国のコンクールが中止や延期となるなか、今年モスクワで創設。ピアノ、弦楽器、管楽器、ギター、声楽のプロフェッショナル部門とアンサンブル部門、アマチュア部門の3部門があり、プロフェッショナル部門は10歳以下のクラスから26歳以上のクラスまで年齢別に6つに分かれている。

 原田君は、ピアノで10歳〜14歳クラスに応募、シューマンの『アレグロ ロ短調 Op.8』を演奏し、同クラスの1位になるとともに全部門総合1位のグランプリを獲得した。

 演奏動画は今年3月に都内のスタジオで撮影。当初は別のコンクールの予選で使用するつもりだったという。ピアノ講師を務める母、房子さんも機材を持ち込み、5〜6回撮影した中からベストなものを選んだ。

 今回のコンクールについて原田君は「いつものコンクールだと、やり切った、うまく弾けたなど弾いたあとの感覚があったまま結果発表があるが、オンラインはそれがないので、結果を見て最初は実感が湧かなかった」と振り返る。演奏については「感情が移り変わる楽曲で、幸せや悲痛などの喜怒哀楽を表現できるよう意識した」と話す。

 演奏プログラムは自由曲で、動画サイトYouTubeに演奏動画をアップ。審査員は、モスクワ音楽院准教授のヴィクトル・リャードフさんをはじめ世界で活躍する演奏家が務めている。

大和版のトップニュース最新6

今年も市民対象に販売

東京2020五輪チケット

今年も市民対象に販売 社会

申込み締切は4月23日(金)

4月9日号

「制度波及の手本に」

「制度波及の手本に」 社会

P(パートナー)S(シップ)“先輩”・駐蘭大使がエール

4月9日号

部長職に新任6人

大和市

部長職に新任6人 社会

4月1日付人事を発令

4月2日号

こどもの城がオープン

公私連携型施設

こどもの城がオープン 教育

子育て支援の拠点に

4月2日号

レンドルフが戴冠

レンドルフが戴冠 経済

行ってみたいお店大賞

3月26日号

救命の感謝、市民に還元

市内在住戸澤 章さん

救命の感謝、市民に還元 社会

 救急車購入費約3900万円を寄付

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク