大和版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

大和中で防災授業 地域をマッピングして考察

教育

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena
一人一台タブレットを支給されて授業を行った
一人一台タブレットを支給されて授業を行った

 大和中学校(藤井明校長)で10月13日、防災に関する授業が行われた。3年生の理科の授業で、課題は「故郷について考え、災害が起きた時に、どのようにして自分、家族、仲間を守れるか」。

 授業では、巨大な南海トラフ地震が起きた場合の大和市を想定。5〜6人ずつの班に分かれ、「大和市防災マップ」を参考に、災害時に危険だと思う箇所を赤丸で囲み、公共施設や食料品などを売っている場所、消火活動の水が確保できそうな場所に印をつけた。その後、作成したマップから地域のメリットとデメリットを挙げ、災害時に、地域のリーダーとしてどのようなことができるかを話し合い、発表した。生徒からは「住宅が密集しているので、火災や建物が倒壊した時に、大きな道に避難を促す必要がある」「東名高速があり、阪神淡路大震災では高速道路が倒壊しているので気を付けたい」などの意見が挙がった。

 授業を担当した諸田(もろた)祐樹教諭は「自分たちの故郷ということで、活発に意見交換がされた。理科の学習と、日常での経験が結びついたのでは」と意義を語った。

マッピングする生徒たち
マッピングする生徒たち

大和版のローカルニュース最新6

防衛基盤の醸成に寄与

防衛基盤の醸成に寄与 社会

青木市議に感謝状

10月23日号

『半沢直樹』で剣道指導

『半沢直樹』で剣道指導 文化

南林間在住 土田真彦さん

10月23日号

読者プレゼント

読者プレゼント 文化

「秋の終わりのコンサート」

10月23日号

半年遅れの表彰式

半年遅れの表彰式 経済

「お店大賞」受賞店に盾

10月23日号

垂直・分散避難の判断も

地元音楽家がコンサート

コロナ禍の今こそ恩返し

地元音楽家がコンサート 文化

10月31日シリウスで

10月16日号

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク