大和版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

ヤマトンファンは集めたい 知ってる?グリーティングカード

社会

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
現在手に入るのは12種類。裏面のデザインも工夫が凝らされている
現在手に入るのは12種類。裏面のデザインも工夫が凝らされている

 カラフルな色紙に、ハロウィンやサンタクロース、トナカイなど様々な格好をしたヤマトンがプリントされた「ヤマトングリーティングカード」をご存じだろうか。ヤマトンファンの心をくすぐるカードの制作現場を取材した。

 「ヤマトングリーティングカード」は、ヤマトンが様々なイベント会場に赴いた際、市民や市外からの来場者に、知名度、認知度を高めるために名刺代わりに渡していたもの。裏面の2次元コードからは、ヤマトンのツイッターから、市内の観光情報を見ることができ、市内への回遊を高めることを目的に、2019年4月から発行していた。不定期で新しいデザインに更新していたが、昨年は新型コロナウイルスの影響でイベント自体がなくなり、グリーティングカードを渡す機会がなくなったため、しばらくの間、カードの更新を中断していた。

 公共施設が順次再開された頃から繋がりを大切にしたいと、再開を検討。8月からは月1回程度のペースで新作を発行し、市役所1階のイベント観光課とシリウス2階のイベント観光協会で配布している。1回で200枚を印刷。希望があれば、増刷している。

 カードの台紙やヤマトンの格好などは、市イベント観光課の山下将史さんと新田寿瑞さんの2人が中心となってデザインしている。季節感を意識しながら手描きベースでデザインを考えて、大まかに方向性が決まったら、イラストレーターに打ち込んで製作。ベースとなるヤマトンの手や足の位置を変えたり、衣装や小道具を配置する。配色は何種類か案を印刷し、課で決める。新田さんが気を配るのは、前年同時期とネタが被らないようにすること。12月は「前年のサンタヤマトンと並べて、カワイイと思ってもらえたら」と考え、トナカイヤマトンになったという。

 これまでに全部で16種類のパターンが印刷されている。内1種類は前回の「ヤマトンに年賀状を送ろう」企画の賞品として作成したため窓口等で配布の予定はない。イベント観光課には、現在、直近の12種類が配架されており、自由に手に入れることができる。

 新しいデザインは、1月中旬の発行を目指し検討が進んでいる。

1月に発行のカードデザインを打合せ。発行は中旬ごろ
1月に発行のカードデザインを打合せ。発行は中旬ごろ
デザイン担当の山下さん(右)と新田さん
デザイン担当の山下さん(右)と新田さん

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

議長に中村一夫氏

議長に中村一夫氏 政治

大和市議会

5月20日号

園児が感謝の親子交流

園児が感謝の親子交流 教育

松原学園幼稚園

5月20日号

ソプラノソロコンサート

ソプラノソロコンサート 文化

大和ウィーンホール

5月20日号

大和釣友会が70年越える

沖釣りサークルの老舗

大和釣友会が70年越える

5月20日号

プロの技を無料で伝授

プロの技を無料で伝授 文化

美と健康のワークショップ

5月20日号

商議所女性会がコンポスト寄贈

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook