大和版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

高齢店員が詐欺食い止め セブンイレブン南林間7丁目店

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を手にするオーナーの土田さんと男性従業員
感謝状を手にするオーナーの土田さんと男性従業員

 セブンイレブン南林間7丁目店(土田真彦オーナー)の男性従業員(72)が架空請求詐欺を食い止めたとして、大和警察署(加藤秀雄署長)から感謝状が贈られた。

 2月25日、高齢の男性が携帯電話で話しながら、電子ギフト券3万円分を購入しようとしたため、男性従業員が不信に思い一声掛けたところ、「携帯にウイルスが侵入し、解除するためにはコンビニで指示通りカードを買うよう言われた」と話し、怪しいと思いすぐに110番通報。特殊詐欺を未然に防いだ。オーナーの土田さんは「男性従業員は高齢でありながら、IT企業出身者で、インターネットやSNSに明るかったことも功を奏したのでは」と話す。

 大和警察署によると今年の管内の特殊詐欺件数は10件、被害額は580万円(2月末時点)。生活安全課では「若い人も被害に遭いやすい手口なので注意を」と呼びかけている。

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

帯のアレンジ楽しんで

着付け教室・二見さん

帯のアレンジ楽しんで 文化

5月14日号

先輩ママから現役ママへ

先輩ママから現役ママへ 社会

母親クラブが「母の日」企画

5月14日号

台湾少年工の思いに触れる

台湾少年工の思いに触れる 社会

6月15日 ポラリス

5月14日号

葺替え工事の様子を記録

葺替え工事の様子を記録 社会

郷土民家園で写真展

5月14日号

マリーゴールドが花盛り

大和市唯一の花農家で

マリーゴールドが花盛り 社会

5月14日号

3館合同企画古民家めぐり

3館合同企画古民家めぐり 社会

5月15日〜

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter