大和版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

ものづくりを通して社会貢献 「お客様とともに」発展し続ける イースタン技研株式会社

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
「サビーナ」(上)と「サイクラー」(下)
「サビーナ」(上)と「サイクラー」(下)

 国内有数のワイヤーカットによる放電加工技術で、国内外約7500社の製造現場を支えているイースタン技研株式会社(市内福田/河西敦博社長)。「社会貢献」を基本方針の一つに掲げる同社にとって、SDGsへの取り組みは「複合技術」の成果の一端であり、半世紀に及ぶ同社の歴史と発展を支えた社員を守る決意表明でもある。

「さびない水」

 ワイヤーカットでの放電加工は水中で行うため、塩化物イオンなど錆を発生させる物質が存在する。これを防錆イオンに変換する装置「サビーナ」を開発。「さびない水」を実現させた。また加工の際に発生する水中の削りかすをろ過するフィルターを鉄製のケースから分離可能にした「サイクラー」は、製品のリサイクルや金属資源のリユースに大きく貢献した。この開発で神奈川工業技術開発大賞の地球環境技術賞を受賞。現在はフィルターの再利用に向けた「洗浄回収工法」の研究開発も進んでいる。

 これらの製品は、全国20カ所の営業所より入力されるデジタル日報が顧客の潜在需要を浮かび上がらせた結果。どんな課題も営業部門と開発部門が「私事」と捉える「工販一体」の姿勢の賜物といえる。

「重要なテーマ」

 同社の河西正彦会長は、大和商工会議所の会頭も務めており、会員企業に対する挨拶などで「SDGsへの取り組みは中小企業にとって重要なテーマ」と訴える。自社で「かながわSDGsパートナー」の認定を率先して受けるなど、SDGsへの取り組みに対する必要性を示している。

※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです
※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです

イースタン技研株式会社

大和市福田6-9-21

TEL:046-269-9911

http://www.eastern-tech.co.jp/

大和版のピックアップ(PR)最新6

前 副市長を提訴

大和市長 大木 哲

前 副市長を提訴

「パワハラ」の主張は虚偽

6月18日号

武 道 館

金城理事長の徒然話【4】

武 道 館

6月18日号

ペットと過ごす快適空間

天然鉱物の壁材で健康に住み心地よく

ペットと過ごす快適空間

大和綜備有限会社

6月11日号

3つの「Re」から環境を考えるアクアクララの取組みと役割

ガーデニング作業で心身共に元気に

障がい者就労継続支援

ガーデニング作業で心身共に元気に

利用者募集中 プロと一緒なので安心

6月11日号

人をキレイにする仕事だからこそ

理美容室から海の環境を守る

人をキレイにする仕事だからこそ

ホンダプレミアヘアー

6月11日号

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter