大和版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

大和市 公共トイレ増に協力求む 市内コンビニが対象

社会

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は市内のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)全店舗を対象に、トイレを「公共トイレ」として市民が利用できるよう協力を求めていくと発表した。2月1日から募集を開始。協力店には公共のトイレを示すステッカー=写真=と年間200ロール程のトイレットペーパーが支給される。

 内閣府が全国60歳以上の高齢者に行った意識調査で「トイレが少ない、使いにくい」ことが外出時の障害の一つであるとの結果を受け、大和市は安心して自由に使えるトイレの数を増やすことが、高齢者の外出支援につながると考えた。

 市内にはいつでも使える公衆トイレがつきみ野駅前に1カ所、使用の協定を結んでいるトイレが大和駅前に2カ所ある。また29カ所の公園にトイレが設置されている。ただ公園は人けのない時間帯もあり、市はトイレのある公園すべてに防犯カメラを設置するなどたものの、利用しずらい側面があった。

 そこで目をつけたのが市内に約110店舗あるコンビニ。多くが24時間営業で場所も駅前や住宅地など利便性が高い場所が多く、営業時間中は常時店員がいるため、安心して訪れることができる。市はコンビニに市民がいつでも利用できる「大和市公共のトイレ協力店」としての登録を要請。協力店には5月と11月にトイレットペーパーを100ロールほど支援する。

 登録を希望店舗は2月1日以降ホームページなどから申込む。市では50店ほどの協力を見込んでおり、早ければ2月中に登録書とステッカーを配布するという。

 問合せは市環境管理センター施設課【電話】046・269・1514。

<PR>

大和版のトップニュース最新6

奉仕と平和を目指し60年

大和RC

奉仕と平和を目指し60年 社会

市民活動推進者に助成金

5月20日号

見えた2強の背中

大和高女子サッカー部

見えた2強の背中 スポーツ

県総合体育大会で3位

5月20日号

読書で文科大臣表彰

下福田中

読書で文科大臣表彰 教育

学校一体の取組が評価

5月13日号

補助金でSDGs啓発

大和YEG

補助金でSDGs啓発 社会

講演や動画で気運醸成

5月13日号

今年もオンライン配信

大和市民まつり

今年もオンライン配信 文化

「少しでも本物の臨場感を」

5月6日号

太極拳の会場に

ねんりんピックかながわ2022

太極拳の会場に スポーツ

県代表に地元チーム出場

5月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook