神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2022年4月1日 エリアトップへ

大和JCI 「取り組まない方がリスク」 SDGsテーマにシンポ

社会

公開:2022年4月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
(写真左上から時計回りに)屋比久理事長、生松部長、清木氏、小島社長
(写真左上から時計回りに)屋比久理事長、生松部長、清木氏、小島社長

 (一社)大和青年会議所(屋比久盛友理事長、以下大和JCI)は3月14日、渋谷学習センターでSDGsをテーマにシンポジウムを開催した。

 大和JCIはかながわSDGsパートナーの認定を受けるなど積極的に取り組んでおり、SDGsの理解を深めることために開催した。

 シンポジウムは2部構成で、1部は神奈川県のSDGs担当の清木信宏さんが講演。2部は屋比久理事長、清木さんに加え、市内でSDGsに積極的に取り組む株式会社ケイ・システム(桜森)の小島啓義社長と神奈川ツルマフーズ株式会社(下鶴間)の生松芳惠統括部長が自社の取り組みなどについて紹介した。シンポジウムは当初、会場に参加希望者を招いて開催の予定だったが、まん延防止等重点措置の延長に伴い、急きょ様子を収録し、後日動画配信することになった。

 シンポジウムでは「広報してもらえるチャンスが増えた」(生松)「企業ブランドが上がった」(小島)などSDGsに取り組んだことによるメリットなどが紹介された。また清木さんは「今後企業にとってSDGsを『知らない・意識しない』というのは大きなリスクになる」と明言。小島社長も「SDGsに取り組まない企業が『ブラック企業』と呼ばれる時代になるかも」と取り組みを自分事にと呼びかけた。

 この日の様子は4月10日(日)から大和JCIのホームページで配信される。

大和版のローカルニュース最新6

将棋大会で全国に臨む

将棋大会で全国に臨む

緑野小2年 日和佐蓮君

5月17日

議運など定数増へ

議運など定数増へ

大和市議会

5月17日

バルーンで来場者笑顔に

やまとみらいパートナー

バルーンで来場者笑顔に

5月17日

地域の美化活動一斉に

地域の美化活動一斉に

26日「清掃の日」

5月17日

児童と楽しむマルシェ

児童と楽しむマルシェ

5月18日

5月17日

議長に青木正始氏

大和市議会

議長に青木正始氏

副議長は町田零二氏

5月17日

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 5月3日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook