神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2023年12月1日 エリアトップへ

大和市消防職員 22年ぶり増員へ 出動増加に対応

政治

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
市消防本部
市消防本部

 古谷田力市長は11月21日の定例記者会見で、市職員定数条例を一部改正し、2024年度から段階的に消防職員を増員する方針を発表した。24〜26年度までの3年間で計31人増やし、定数を従来の231人から262人としたい考え。高齢化を背景に増加傾向にある救急出動件数に対応するもので、消防職員の増員は02年度以来、22年ぶり。

 市によると、22年の救急出動件数は1万3833件で過去最多となった。消防職員の定数を226人から231人に増員した02年の8547件と比べると、救急出動件数は20年間で約1・6倍に。23年は9月末時点で前年を約700件上回る1万916件となった。

 高齢者世帯の増加に伴い、重篤な容態が疑われる救急救助要請が増加した。救急隊と同時に消防隊や救助隊が出動する「救急支援出動」や「小規模救助出動」も増加傾向にある。

 こうした背景を受け、市では段階的に31人を増員する考えで、24年度に10人、25年度に11人、26年度に10人を増員する。その上で25年度、救急需要の多い日中の時間帯に活動する「日勤救急隊」を1隊創設するほか、27年度には救急隊1隊を増隊する。あわせて消防隊、救急隊の体制強化を図る方針だ。

 31人の増員にかかる年間の経費は、約2億6千万円を見込む。条例改正案は、開会中の市議会定例会に上程され、可決されれば24年度から順次増員する。

 23年10月時点の大和市の人口は24万3252人。同規模の近隣自治体の今年度の消防職員定数は、厚木市(22万4058人/23年10月時点)が266人、平塚市(25万8463人/同)は290人となっている。

 消防職員の増員を巡っては、6月定例会の一般質問で消防職員数の確保や、技術職職員の積極採用の必要性などの要望があり、古谷田市長は職員数について「早急に検証する」などとし、異例の早さでの対応となった。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

樹木葬と家族葬「ゆかりえ」 ~グリーフケア~感謝で送る家族葬

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

公立校から唯一選出

男子サッカーU-17県選抜

公立校から唯一選出

中原一樹さん(大和高校)

2月16日

宣誓制度で広域連携

大和、海老名座間、綾瀬

宣誓制度で広域連携

手続き簡素化、負担軽減へ

2月16日

8人目の市民栄誉賞に

芥川賞作家市川沙央さん

8人目の市民栄誉賞に

「うれしく、光栄に思う」

2月9日

13隊41人を派遣

大和市消防本部

13隊41人を派遣

能登半島地震の救援で

2月9日

「大和」勢が関東めざす

ドッジボール

「大和」勢が関東めざす

2月の県予選にむけ精進

2月2日

人流が1.6倍に増加

やまと公園

人流が1.6倍に増加

リニューアルから1年

2月2日

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

事業拡大につきスタッフ募集!

介護のお仕事に興味がある方、お気軽にご参加ください♪

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook