神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年3月22日 エリアトップへ

朗読劇に向け言葉紡ぐ 中嶋朋子さんらが観客と

文化

公開:2024年3月22日

  • X
  • LINE
  • hatena
集められた言葉から物語を作った
集められた言葉から物語を作った

 朗読劇「リーディングイマジネーション カミサマ ノ 本棚」(主催/やまとみらい)が3月23日(土)午後3時から、シリウス1階メインホールで開催されるにあたり、公演プレイベント「ワタシ ノ 本棚〜あなたの言葉を集めてみよう〜」が14日にシリウス4階健康テラスで開かれた。当日は、同イベントをプロデュースした俳優の中嶋朋子さん(52)、チェリストの四家卯大さん(58)、構成・演出を務める扇田拓也さん(47)が参加者40人と交流した。

 プレイベントでは、参加者が「いつ・どこで・誰が・どうした」の4項目で言葉を考えて用紙に記入し、四家さんがチェロを奏でる中、中嶋さんがランダムで用紙を手に取り、書かれた言葉を合わせて物語を作り上げた。作られた物語の中には「縄文時代にヒグマが祖父母と昔の思い出話をした」や「1年前サンフランシスコで野鳥のエサ台を作った」などユニークなものもあり、読み上げられると会場が笑いに包まれた。また、参加者の書いた言葉に中嶋さんや四家さんが感想を話す場面も見られた。

 同イベントで書かれた参加者の言葉は、カミサマ ノ 本棚の演出の1部として使われるという。

 イベントに参加した中央林間在住の渡辺康子さん(73)は「中嶋さんの言葉一つひとつに共感でき、楽しかった」と感想を述べた。

 中嶋さんは「皆さんが考えた言葉がジグソーパズルのように合わさり、思いがけない物語になった」と振り返った。

自由な朗読を

 カミサマ ノ 本棚は、「日常で使っているすべての言葉はギフトで、神様の本棚に貯蔵されている。その言葉を自由に使うイベントができたら」という中嶋さんの思いから企画された。当日は、俳優・ナレーターの石井正則さん(51)と中嶋さんが、芥川龍之介「桃太郎」や宮沢賢治「星めぐりの歌」などを朗読するほか、物語の場面に応じて四家さんが即興でチェロを演奏する。また、観客を巻き込んだ演出も見所のひとつだという。

 シリウスを会場に選んだ理由について、出演者らは「たくさんの言葉があふれている。文化を身近に感じられる素敵な場所だと思った」と語る。

 同イベントについて、中嶋さんは「お客さんと一緒に言葉探しの旅ができたら」と話し、四家さんは「中嶋さんを含め全員で音を奏でるので、ぜひ聴いてほしい」と呼びかける。扇田さんは「中嶋さん、石井さん、四家さんのセッションに注目を」と見所を語った。

(左から)四家さん、中嶋さん、扇田さん
(左から)四家さん、中嶋さん、扇田さん

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

春のフリマ出店者募集

春のフリマ出店者募集

4月22日まで

4月15日

19日朝9時から

19日朝9時から

深見直売所

4月13日

南木氏と委託契約

市顧問弁護士

南木氏と委託契約

大澤氏から28年ぶり交代

4月12日

23人が決意新たに

23人が決意新たに

大和商議所で合同入社式

4月12日

硬式空手で県3位

硬式空手で県3位

誠志会館から2選手

4月12日

台湾地震で募金箱設置

台湾地震で募金箱設置

市内に13カ所

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook