神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年5月3日 エリアトップへ

福田在住保田さん 75歳で歌手デビュー 「夢が叶って良かった」

文化

公開:2024年5月3日

  • X
  • LINE
  • hatena
自身のCDを手に持つ保田さん
自身のCDを手に持つ保田さん

 大和市福田在住の保田ていじさん(75)がこのほど、歌手としてプロデビューを果たした。長年の夢だった「歌手デビューに挑戦したい」という思いを実現させ、新たな世界への一歩を踏み出した。

 保田さんはレコード会社「株式会社インターナショナルミュージック」に所属し、4月3日にCDをリリースした。デビュー曲として「田沢湖恋唄」(作詞/白川夢乃、作曲・編曲/加東竜次)と「夜風の天使」(作詞/石井進哉、作曲・編曲/加東竜次)の2曲が収録されている。

 デビューに向けて本格的な活動を始めたのは2022年1月から。それまで趣味としてアマチュアのカラオケ大会に出場し、「歌手デビューに挑戦したい」と思う時期もあったが、仕事の兼ね合いなどで挑戦できずにいたという。

 仕事も一線を退き、今後の人生を考えた時に出てきたのは「念願だった歌手デビューがしたい」という思い。作曲家の加東竜次さんに師事することを決意し、2年間の猛特訓で技術を磨いてプロデビューに至った。

故郷を歌う曲で

 保田さんは秋田県仙北郡仙南村で生まれ育った。幼少期は「野球少年だった」と振り返り、高校卒業までを故郷で過ごした。卒業後は上京し、自動車会社の整備士として勤務したのち、代表として会社経営にも携わった経歴を持つ。

 「田沢湖恋唄」の田沢湖は故郷である秋田県に位置し、「故郷にちなんだ曲でデビューができて、うれしく思う」と保田さん。古希を過ぎてのデビューについては「夢が叶って良かった。やりたいことがある人は、ぜひ挑戦してほしい」と、笑顔で話していた。

大和版のトップニュース最新6

体育館にエアコン整備へ

大和市

体育館にエアコン整備へ

熱中症対策で中学校から

6月21日

展示で郷土に愛着を

手作り甲冑隊

展示で郷土に愛着を

渋中などに作品を初寄贈

6月21日

アートで被災地支援を

ギャラリーウィーン

アートで被災地支援を

6月23日にマルシェ

6月14日

30周年に市へ提言書

大和商工会議所

30周年に市へ提言書

「行政との連携深める」

6月14日

10年続けて減少

自治会加入率

10年続けて減少

4月時点で56.8%

6月7日

初のデジタル商品券

大和市

初のデジタル商品券

プレミアム率は50%

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook