神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
大和版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

つきみ野自治会 東工大院生と街歩き ベンチ設置へアイデア探る

社会

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
つきみ野を案内する自治会員(写真奥)
つきみ野を案内する自治会員(写真奥)

 つきみ野地区で24日、東京工業大学の大学院でまちづくりを研究する学生ら約50人が、まちなかの居場所づくりをテーマに現地を視察した。学生がまとめたアイデアを参考に、地元のつきみ野自治会が実現の可能性を探ることにしている。

 大和市北部で東急田園都市線「つきみ野駅」の南北に広がるつきみ野地区には、5564世帯1万3501人が暮らしている(2024年5月時点)。このうち65歳以上の高齢者が占める割合は25・2%で、市全体の23・9%より上回っている(23年7月末時点)。

 こうしたなか、地元のつきみ野自治会(山元哲夫会長)では数年前から、まちづくり委員会(佐藤知明委員長)を中心に地域へのベンチの設置が議論されてきた。これまでにも他大学との連携を行っていた背景もあり、今回は東工大側からフィールドワークの提案を受けたという。

 24日の現地視察には地元関係者20人と大学院生ら50人が参加。学生がまちづくり委員会のメンバーらから地域の好きな場所や課題などについて話を聞き、メンバーの案内で地域を歩いた。

 この日の現地視察で得た情報をもとに5月31日に東工大すずかけ台キャンパスで学生らがアイデアをまとめ、段ボールでモデル案を作成する。地元はこの案を参考に、ベンチの設置へ向けた取り組みを進める考え。

 今回参加した修士1年の牧野桃子さん(23)は「つきみ野は自然が豊かで歩行者に優しい環境だと感じた。高さや素材、多様性などにこだわり、住民が利用しやすいベンチを提案したい」と、フィールドワークを振り返った。

 まちづくり委員会の佐藤委員長は「住民と学生とで良い授業が組み立てられたので良かった。住民も大学院生と一緒に街について考えたことはなかったので、刺激になったと思う」と話した。

大和市で葬儀なら、地元「ふじみ式典」

地域顧客満足度NO.1店を目指す創業35年以上の葬儀社です。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202311/58966.html

<PR>

大和版のトップニュース最新6

生涯学習で新たな試み

大和市

生涯学習で新たな試み

「マナ☆スタ」7月開講

7月12日

「大和の夏」まであと2日

「大和の夏」まであと2日

ポスターの“人”に聞く

7月12日

「東西の壁」一部撤去

大和ゆとりの森

「東西の壁」一部撤去

綾瀬との境界ゆるやかに

7月5日

強豪を退け全国へ

大和スピリタス

強豪を退け全国へ

全日本軟式野球大会で

7月5日

高齢者の搬送が増加

熱中症

高齢者の搬送が増加

早めの給水など対策を

6月28日

背水の連勝 全国掴む

大和南高校女子バレー部

背水の連勝 全国掴む

強行日程こなし3年ぶり

6月28日

新しいお墓のカタチ

永代供養墓「博愛の絆」税込19万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

蓮の花の下で眠る 樹木葬型永代供養付ファミリー

「ファミリー」税込33万円~ 問い合わせは0120-70-2504

http://www.saint-sophia.com/ayase/

3カ月連続 出張!あつぎ寄席

7、8、9月と連続で開催。 笑いの芸能・落語を楽しむ午後のひとときを!

https://atsugi-bunka.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook