海老名版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

ららぽーと開業 問われる「受入れ側の姿勢」 インフラ整備に懸念も

経済

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
市道として整備が予定されている農道は依然手付かずのまま(写真奥・右側が「ららぽーと」)
市道として整備が予定されている農道は依然手付かずのまま(写真奥・右側が「ららぽーと」)

「実感伴う声」早くも

 大型商業施設「三井ショッピングパークららぽーと海老名」が10月29日、正式にオープン。各マスメディアなどが一斉に詳細を取り上げるなど、賑わいを見せ始めている。

 その一方、地元からは「渋滞が発生し、車での移動が困難になりつつある」等の実感を伴った意見や「生活道路に抜けてくる車が少しずつ増えており、近い将来、交通事故につながりかねない」などと危惧する声が、早くも寄せられている。

 生活環境の悪化、とりわけ交通渋滞への懸念が具体化しつつある中、受入れ側となる海老名市では「(駅西口エリアへの)来場には公共交通機関の利用を」などと広域的なPR活動を展開。当面はマイカーによる来海を減らす事で周辺の混雑緩和を図ろうとしている。

”道半ば”変わらず?

 しかし、渋滞緩和の切り札にもなり得る「市道整備」については、本紙が進捗の遅れを指摘した6月中旬以降も大きな進展がみられず、依然「道半ば」といった様相=写真=。ららぽーと北側の「バイパス新設工事」は完了したものの、西口地区からJR相模線の下を通り文化会館と中央図書館の駐車場へと抜ける「上郷河原口線」は未着工のまま。さらに駅西口エリア来場者の利便性向上のために運行されるとみられている「シャトルバス」については、10月下旬までの時点で行政側からの正式な発表がなく「本当に利用できるの?」と心配する声も挙がっている。
 

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

夢と希望に満ちた明るい1年に

2021(令和3)年3市長 年頭所感

夢と希望に満ちた明るい1年に 社会

1月1日号

プロ入りを報告

東北楽天藤井投手

プロ入りを報告 スポーツ

1年目の目標は「新人王」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク