海老名版 掲載号:2017年4月21日号 エリアトップへ

海老名警察署の署長に就任した 米川 僚一さん 中新田在住 58歳

掲載号:2017年4月21日号

  • LINE
  • hatena

警官の矜持抱き犯罪抑止へ

 ○…警察官として38年、今回が初の署長職となる。海老名署に務めるのも初めてだが、座間出身のため市内の地理に詳しく、知人も多い。「海老名は第2の故郷。市や関係団体と協力して良いまちづくりをしていきたい」と意気込む。警察学校同期の副署長や共に勤務したことがある各課長など、管理職に顔なじみが多い環境。「一生懸命やってくれるので心強い」と自信を覗かせ話す姿から、結束力の強さがうかがえる。

 ○…中高時代に流行していた刑事ドラマの影響で警察官を志し、20歳の時に同職に就いた。当初は刑事に憧れたが、もともとオートバイが好きだったこともあり白バイ隊員に。以来、交通に関わる部署を中心に勤務してきた。白バイは全国大会に出場するほどの腕前。出場前の1年間は休みを取らず朝5時から夜8時まで訓練に励んだという。「怪我をした時にはギプスをして続けました。負けず嫌いなんです」と微笑む。

 ○…活発でやんちゃな子ども時代を過ごした。幼い頃から身体を動かすことが好きで、高校時代はテニス部所属にもかかわらず柔道・サッカー・野球など他部の試合にも助っ人として参加。高校駅伝に出場した経験も。現在も休日には高校でソフトボールをしている一人娘とキャッチボールを楽しむ。署長になってからは休みなく出勤しているが「落ち着いたら海老名運動公園でジョギングでも始めたい」と話す。

 ○…座右の銘は”自助練磨”。「人生で起こることは全て、自分に与えられた試練。試練を乗り越えることで人間が大きくなると思うんです」と自身の人生を振り返りながら語る。警察官になって以来抱く”悪いやつは許さない”という思いを体現するため、今後は署員と一丸となりながら、近年増加傾向にある空き巣や振り込め詐欺対策などに臨んでいく。「定年まで残り2年。ラストスパートと思って頑張りたい」と意欲を見せる。

海老名版の人物風土記最新6

小山 篤史さん

「雪でアソビナ」を企画・運営する

小山 篤史さん

上今泉在住 40歳

7月19日号

柳下 泰介さん

海老名市自治会連絡協議会の会長を務める

柳下 泰介さん

東柏ケ谷在住 71歳

7月12日号

岩崎 文飛さん

ザ・ウィングス海老名の総支配人を務める

岩崎 文飛さん

中央在勤 33歳

7月5日号

橋本 賢司さん

海老名ゆめクラブ連合会の会長を務める

橋本 賢司さん

本郷在住 80歳

6月28日号

曽根 玄之信さん

地域情報紙「いいとこ発見!はなの散歩道」を創刊するソウゲンブラザーズの代表

曽根 玄之信さん

中野在住 43歳

6月21日号

平賀 進さん

有馬図書館の館長を務める

平賀 進さん

門沢橋在勤 56歳

6月14日号

福井 敦さん

NPO法人「海老名ガイド協会」の会長に就任した

福井 敦さん

国分南在住 73歳

6月7日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で楽しむ夏祭り

親子で楽しむ夏祭り

7月24日、国分寺台で

7月24日~7月24日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク