海老名版 掲載号:2018年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

「オークラ」が変わる レンブラントHDが子会社化

経済

オークラフロンティアホテル海老名(写真提供/同HD)
オークラフロンティアホテル海老名(写真提供/同HD)
 厚木市岡田に本社を構える(株)レンブラントホールディングス(HD)が6月15日、オークラフロンティアホテル海老名などを運営する「(株)海老名第一ビルディング」の株式を取得し、子会社化した。

 レンブラントHDは、ホテル事業として、厚木市中町の「レンブラントホテル厚木」をはじめ、国内7施設、海外1施設を運営。このほかに不動産事業や再生事業も展開している。

 今回、レンブラントHDなどで出資した特別目的会社(SPC)を通じて、市内中央のオークラフロンティアホテル海老名(シティホテル)、ルネサンス(スポーツクラブ)、海老名プライムタワー(オフィス棟)の土地・建物を取得。レンブラントHDは運営会社の海老名第一ビルディングを、8月末までに完全子会社化する予定。

名称の変更も

 オークラフロンティアホテル海老名は、7階建てで、客室総数74室。1995(平成7)年に「第一ホテル海老名」として開業し、2001(同13)年に現在の名称に変更した。11月までは同名称で運営され、その後、レンブラントのブランド名を冠した名称に変わる予定。

 「スポーツクラブルネサンス海老名」と「海老名プライムタワー」については名称変更の予定はないとしている。

 レンブラントHDは、近域エリアではシティホテル3施設を運営することになり、レンブラントホテル厚木と、町田市で運営するベストウェスタンレンブラントホテル東京町田と連携を図り、グループシナジー(相乗)の創出で顧客価値の向上に繋がるとしている。

 また、経済産業省が定めた地域未来牽引企業として、地域の経済成長を力強く推進するとしており、地域社会のニーズを追求し、新たな発想を通じて更なる事業拡大や企業成長をめざす。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統文化の継承へ

伝統文化の継承へ

尺八団体が定期演奏会

7月23日~7月23日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク