海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

ごみ袋の有料化等 説明会を順次開催 市長、市民に理解求める

経済

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
20日に行われた説明会の様子
20日に行われた説明会の様子

 市は、燃やせるごみと燃やせないごみの有料化や戸別収集についての集中説明会を開始した。ごみの減量化は、環境美化をはじめ焼却施設の長期利用における負担軽減等が狙い。内野優市長は「将来に負担をかけない手段の一つ。市民の皆様に理解してもらいたい」と話した。

 ごみ袋を購入する”有料化”や戸別収集に向けて、市は市内23会場での説明会を開始した。

 初回となった10月20日の望地自治会では、内野優市長が自ら出席し、減量化の必要性や実施方法についての説明を行った。参加者からは「話を聞くと必要性の理解ができた」「毎日の事になるので、費用面等で気がかり部分もある」という声があった。内野市長は「消費税の増税もあるため、負担が大きくならないような対策も考えたい。皆様の意見を吸い上げて課題を解決しながら進めさせてほしい」と訴えた。

変更点

 燃やせるごみ・燃やせないごみが対象(紙おむつや資源物など一部無料)で1リットル2円の指定ごみ袋の購入が必要となる。市内スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで販売される予定。また、ごみ袋の有料化に加え、自宅敷地内の公道沿いに出す”戸別収集”も実施する意向を示している。これは燃やせるごみ・雑草・おむつ等に限定されており、資源物などは今までと同じ集積所へ持っていく。

実施への経緯

 海老名・綾瀬・座間の3市のごみ処理を担う「高座施設清掃組合」(市内本郷)。老朽化した焼却炉の廃炉や、来春から稼働する新焼却施設の長期利用を考えた「ごみの減量化」。市ではこれまでに様々な”減量施策”を施してきたが、人口増加なども要因となり2014年からはごみの量が増加。有料化を実施している県内4市(鎌倉・逗子・大和・藤沢)ではいずれも減量した実績があること等からも、現状打破するため、市では有料化等を進めている。

 市環境課は「来年9月頃を目途に実施予定。課題を解決し市民の方の理解を得るためにも、まずは説明会にご参加していただければ」と話す。問合せは同課【電話】046・235・4922へ。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

ようこそ綾瀬へ

ベトナム技能実習生

ようこそ綾瀬へ 社会

市、商工会、企業が全面支援

1月22日号

各地で出動減

2020救急件数

各地で出動減 社会

年明けからコロナ搬送急増

1月22日号

集団接種へ準備本格化

新型コロナワクチン

集団接種へ準備本格化 社会

各市、急ピッチで対応

1月15日号

コロナ病床を増床

海老名総合病院

コロナ病床を増床 社会

一般患者の入院にも影響

1月15日号

オンラインで工場見学

オンラインで工場見学 経済

綾瀬の12社、持続可能イベント

1月8日号

綾瀬、座間は中止

成人式会場開催

綾瀬、座間は中止 社会

海老名は延期へ

1月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク