海老名版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

歴史資料収蔵館 高札を特別公開 150〜300年前の時代を見る

教育

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
古きを味わえる「高札」(写真は市提供)
古きを味わえる「高札」(写真は市提供)

 法令などを墨書きした板札”高札”の展示が、きょう8月23日(金)から25日(日)まで歴史資料収蔵館(河原口2の27の3)で行われる。明治維新の年に出された「五榜の掲示」をはじめとした高札など7点が並び、昔の海老名域の様子を垣間見ることができる。市教育委員会では「日頃は公開していないので、貴重な機会となります。ぜひご覧になっていただければ」と話している。

 高札は法令・禁制などが記載されたほか、「御上」の権威づけの役割などもあり、特に江戸時代で全盛をきわめたとされている。明治6年からは長文の法令を記すことができない事から廃止され、印刷技術が進み、高札から紙へと周知方法が変わっていった。

 海老名の歴史では「新編相模国風土記稿」に高札場の数の記載があり、150年ほど前の現海老名域には31カ所の設置があったという。中でも渡船場や街道筋が多かった河原口村と上今泉村には4カ所と一番多かった。

 今回の展示会では、中新田村と国分村の江戸時代から明治時代初期の高札7点を特別公開。慶応4年の五箇条の御誓文により天皇を中心とした新しい政治の基本方針を明らかにした翌日、民衆に対して決まり事を定めた「五榜の掲示」が展示される。また、市が収蔵する最も古いものでは享保6(1721)年の徳川吉宗時代に鷹場制度を復活させた際の御留場(一般人の狩猟厳禁他)が設定された”鷹場札”なども公開される。

 展示会は9月20日(金)から22日(日)にも実施。問合せは市教育総務課【電話】046・235・4925へ。

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

海老名版のトップニュース最新6

現職市議16人が続投意向

本紙独自アンケート

現職市議16人が続投意向 政治

11月選挙立候補について

9月20日号

井上さん(上今泉在住)が4連覇

かかしまつり

井上さん(上今泉在住)が4連覇 文化

制作のコツは「愛情込める」

9月20日号

松田さん(柏ヶ谷在住)3度目V

県アマゴルフ

松田さん(柏ヶ谷在住)3度目V スポーツ

「家族に格好悪い姿見せられない」

9月13日号

介護用品集め、必要な人へ

海老名ロータリークラブ

介護用品集め、必要な人へ 社会

「家庭で不要なら、譲って」

9月13日号

生ごみ処理機、活用者急増

生ごみ処理機、活用者急増 社会

有料化前に減量意識高まる

9月6日号

補正に2億3千万円

市議会9月定例会

補正に2億3千万円 政治

ふるさと納税事業等、好調

9月6日号

内野氏、5選出馬へ

海老名市長選

内野氏、5選出馬へ 政治

「やり残した仕事がある」

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水彩画展、18日から

姫ユリの会

水彩画展、18日から

市民ギャラリーで

9月18日~9月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク