座間版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

創立60周年の市公民館 初期は「結婚式」の舞台 瀬戸夫妻に思い出を取材

社会

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena
公民館で結婚式を行う直前、地元の写真店で撮影した記念写真(写真右)。今年で結婚50年を迎える昭光さんとトミ子さん(同上)。2人の娘と、2人の孫に恵まれた
公民館で結婚式を行う直前、地元の写真店で撮影した記念写真(写真右)。今年で結婚50年を迎える昭光さんとトミ子さん(同上)。2人の娘と、2人の孫に恵まれた

 去る3月15日、創立60周年記念式典が行われた「座間市公民館」(入谷1の3097)。公民館と言えば、住民の学習・文化活動の拠点。しかし、まだ「座間町公民館」と呼ばれていた頃、公民館で結婚式が挙行されていた時代があった。今回は、公民館で実際に結婚式を挙げ、今年11月に結婚50年を迎える瀬戸昭光さん(75/座間在住)・トミ子さん(74/同)夫妻に、当時の思い出を取材した。

 座間町公民館が、現在の座間市商工会館の北側に設立されたのは1954年。この時期に、国が提唱していたのが「新生活運動」だった。同運動は、衣食住の改善や冠婚葬祭の簡素化などを掲げるもので、公共施設での結婚式もその一環。座間町公民館でも結婚式が盛んになり、1955年から1967年までに300組の夫婦が誕生した。

「自然な選択」

 職場で知り合った瀬戸さん夫妻が結婚したのは1965年。昭光さんは今の住まいから近い場所に暮らしていた。当時は近隣に式場もなく、公民館での結婚式は「自然な流れ」だった。

 当日は、相模線下溝駅近くの美容院で着付けを行ったのち、地元の朝日写真館で記念写真を撮影し、公民館に向かったそう。式場は1階の部屋。広さ6〜8畳ほどに親類が集まり、新田宿の諏訪明神の宮司のもと誓いの言葉を述べた。2階和室で行われた披露宴には、会社の同僚などが駆けつけ、今の座間大通り沿いにあった魚屋「魚八」による鯛のお頭が振る舞われた。

 今年、50年という節目を迎える2人。昭光さんは当時を振り返り「公民館ならではの、地元密着の良い結婚式でした」と話した。

座間版のローカルニュース最新6

異文化に触れよう

異文化に触れよう 文化

2月9日 国際交流フェス

1月31日号

20年前から熱い気持ちで

20年前から熱い気持ちで 社会

時を超えて再度インタビュー

1月31日号

老人クラブで防災講話

老人クラブで防災講話 社会

石川さん、具体例交え

1月31日号

小学生以下にプレゼント

ラグビーボール2019個

小学生以下にプレゼント スポーツ

2月2日(日)三ツ沢球技場で

1月31日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 文化

座間男声合唱団定演

1月31日号

地元の力になろう

地元の力になろう 社会

災害VCスタッフ養成講座開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月31日号

お問い合わせ

外部リンク