厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

立ち歩いてもいい授業 教員らが『学び合い』を体験

教育

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
立ち歩きながら協力して回答を導き出す模擬授業の様子
立ち歩きながら協力して回答を導き出す模擬授業の様子

 教員からの一方的な講義(一斉授業)で知識を覚えるのではなく、子どもたちが主体的に参加し、仲間と協力しながら課題を解決する学習方法、「アクティブ・ラーニング」。この手法の一つ『学び合い』を体験してもらおうと、厚木市や清川村の教職員を中心に組織する『学び合い』神奈川の会が2月4日、アミューあつぎで模擬授業と情報交換会を行った。

 『学び合い』は、「クラスの全員が、20年後、50年後も幸せに生活できるようになることをめざす」授業で、上越教育大学の西川純教授が提唱する教育理念。同会ではこの理念を広めようと活動を続けている。

 この日は教員や学生、児童、保護者など37人が参加。相模原市内の高校に勤務する堀智貴さんが講師役を務め、世界史の模擬授業を実施。「帝国主義とは何か説明しなさい」などの設問に、参加者同士が協力しながら回答を導き出し、50分の制限時間内に全員が課題を達成した。

 元教員で同会の事務局を務める小野純子さんは「一人も見捨てない教育を学校のスタンダードに、一人も見捨てない社会を日本のスタンダードにしていけたら」と話した。次回は5月20日(日)に開催を予定している。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook