厚木版 掲載号:2018年5月4日号
  • googleplus
  • LINE

厚木県央RC 創立20周年を祝う 記念公開例会に160人

社会

式典・祝賀会に出席した厚木県央ロータリークラブのメンバーと家族=4月27日、レンブラントホテル厚木
式典・祝賀会に出席した厚木県央ロータリークラブのメンバーと家族=4月27日、レンブラントホテル厚木
 奉仕団体、厚木県央ロータリークラブ(葛籠貫(つづらぬき)京子会長/会員数40人)は、創立20周年を記念した公開例会と式典・祝賀会を、4月27日にレンブラントホテル厚木で開催した。この日は、メンバーや家族、来賓、関係者などが多数出席し、20周年を盛大に祝った。

 ロータリークラブは、国際的な社会奉仕団体。ポリオ撲滅に向けた活動に力を入れていることから、「いま、ポリオ撲滅にむけ私たちの出来る事!」を、同クラブの20周年記念式典のテーマに掲げた。

 同クラブが創立以来、毎年記念事業として行っている公開例会は、特別講演会を実施。この日は戦場のカメラマン、渡部陽一さんが講師として登場した。

 渡部氏はイラク取材などの様子を写真で紹介し、「戦争の犠牲者はいつも子どもたち」と、独自のゆったりとした語り口で訴えた。公開例会には一般市民も含めた約160人が参加し、熱心に耳を傾けていた。

 式典と祝賀会には、来賓や関係者など約100人が出席。葛籠貫会長は「これからも地域に根付いた明るく元気のある、そして活気にあふれたクラブとして、奉仕活動を進めてまいります」とあいさつした。

 また、記念事業として、厚木市、愛川町、清川村、ロータリー財団、米山奨学会にそれぞれ寄付金が贈呈され、葛籠貫会長が目録を手渡した。

 同クラブは1998年4月24日、厚木中ロータリークラブをスポンサーに31人のメンバーで設立。現在は30代から70代までの経営者たちが所属している。

 公開例会をはじめ、横浜DeNAベイスターズ現役選手による少年野球教室やポリオ撲滅をめざす「エンドポリオNOW」の活動などを継続的に実施している。

講師を務めた渡部さん
講師を務めた渡部さん

厚木版のトップニュース最新6件

阿波おどり団体が一堂に

本厚木駅南口

阿波おどり団体が一堂に

5月18日号

保育所、学童ともに減

厚木市待機児童

保育所、学童ともに減

5月18日号

改修工事で使用停止に

荻野運動公園競技場

改修工事で使用停止に

5月11日号

40周年の記念作品展

しあわせクラブ陶芸愛好会

40周年の記念作品展

5月11日号

カーネーション、準備万端

青空泳いで30年

森の里鯉のぼり

青空泳いで30年

4月27日号

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク