厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年5月4日号 エリアトップへ

厚木県央RC 創立20周年を祝う 記念公開例会に160人

社会

掲載号:2018年5月4日号

  • LINE
  • hatena
式典・祝賀会に出席した厚木県央ロータリークラブのメンバーと家族=4月27日、レンブラントホテル厚木
式典・祝賀会に出席した厚木県央ロータリークラブのメンバーと家族=4月27日、レンブラントホテル厚木

 奉仕団体、厚木県央ロータリークラブ(葛籠貫(つづらぬき)京子会長/会員数40人)は、創立20周年を記念した公開例会と式典・祝賀会を、4月27日にレンブラントホテル厚木で開催した。この日は、メンバーや家族、来賓、関係者などが多数出席し、20周年を盛大に祝った。

 ロータリークラブは、国際的な社会奉仕団体。ポリオ撲滅に向けた活動に力を入れていることから、「いま、ポリオ撲滅にむけ私たちの出来る事!」を、同クラブの20周年記念式典のテーマに掲げた。

 同クラブが創立以来、毎年記念事業として行っている公開例会は、特別講演会を実施。この日は戦場のカメラマン、渡部陽一さんが講師として登場した。

 渡部氏はイラク取材などの様子を写真で紹介し、「戦争の犠牲者はいつも子どもたち」と、独自のゆったりとした語り口で訴えた。公開例会には一般市民も含めた約160人が参加し、熱心に耳を傾けていた。

 式典と祝賀会には、来賓や関係者など約100人が出席。葛籠貫会長は「これからも地域に根付いた明るく元気のある、そして活気にあふれたクラブとして、奉仕活動を進めてまいります」とあいさつした。

 また、記念事業として、厚木市、愛川町、清川村、ロータリー財団、米山奨学会にそれぞれ寄付金が贈呈され、葛籠貫会長が目録を手渡した。

 同クラブは1998年4月24日、厚木中ロータリークラブをスポンサーに31人のメンバーで設立。現在は30代から70代までの経営者たちが所属している。

 公開例会をはじめ、横浜DeNAベイスターズ現役選手による少年野球教室やポリオ撲滅をめざす「エンドポリオNOW」の活動などを継続的に実施している。

講師を務めた渡部さん
講師を務めた渡部さん

義家ひろゆき

厚木市旭町1の15の17

https://www.yoshiie-hiroyuki.com/

立憲民主党・ごとう祐一

提案を実現 予算委員会質問時間No.1

https://www.jitsugen.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

新たな住民交流の場創出

(仮称)プレミアムクラブ

新たな住民交流の場創出 社会

住民が発起人

10月15日号

SDGs本を小中学校へ

本厚木RC

SDGs本を小中学校へ 社会

4周年を記念して寄贈

10月15日号

日常生活の回復へ一歩

日常生活の回復へ一歩 社会

公共施設など再開

10月8日号

懐かしの学び舎再現

半原小学校旧校舎

懐かしの学び舎再現 社会

歴史的資産として活用

10月8日号

子どもの守り神に

恩名興福寺

子どもの守り神に 文化

山門前に地蔵尊を建立

10月1日号

産後のサポート事業拡充

厚木市

産後のサポート事業拡充 社会

母子のデイケアサービス開始

10月1日号

雨漏れ、飛散、屋根修理

屋根、壁で困ったらお電話を!

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook