厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

インフルで学級閉鎖

教育

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市教育委員会は10月2日、厚木市内の市立小学校において、インフルエンザによる今シーズン初の学級閉鎖が発生したと発表した。

 学級閉鎖になったのは、依知南小学校2学年1学級で、10月3日から5日まで学級閉鎖となった。同クラスの在籍児童数は28人で、欠席した13人全員がインフルエンザ罹患者だった。

 昨年のインフルエンザによる学級閉鎖の発生は、12月6日だったため、2カ月以上早い発生となっている。

 厚木医師会の馬嶋順子会長は、「インフルエンザは冬に流行することが多いですが、年間を通して発生します。厚木市では、10月15日から子どもと高齢者を対象に予防接種の助成が始まるので、早めの接種を」と呼びかけている。

予防接種を助成

 厚木市に住民登録がある生後6カ月から小学6年生までの子どもを対象に、1000円(期間中2回)助成する。母子健康手帳と健康保険証が必要。問合せは市健康づくり課母子保健係【電話】046・225・2597へ。

 また、厚木市に住民登録があり、65歳以上の人と、満60歳以上65歳未満で、身体障害手帳1級相当を有する人は、自己負担が1500円で接種できる。健康保険証、身体障害者手帳などを持参のこと。問合せは同課成人保健係【電話】046・225・2201へ。

 なお、子ども・高齢者ともに実施期間は10月15日(火)から来年2月29日(土)まで。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

賑わいある温かな街づくりめざす

賑わいある温かな街づくりめざす 経済

(一社)厚木市商店会連合会会長 齊藤 裕

1月24日号

祭礼とだるま市

地域農業を振興し豊かなくらしづくりを

厚木市農業協同組合代表理事組合長 大貫 盛雄

地域農業を振興し豊かなくらしづくりを 経済

1月24日号

地域に欠かせない存在であり続けるJAを目指して

地域に欠かせない存在であり続けるJAを目指して 社会

県央愛川農業協同組合代表理事組合長 馬場 紀光

1月24日号

安心安全な町づくりを目指して

安心安全な町づくりを目指して 社会

愛川町消防長 石川 省吾

1月24日号

第30回記念芸能発表会を終えさらなる発展を

第30回記念芸能発表会を終えさらなる発展を 社会

厚木市全国県人会連合会会長 野澤 浩

1月24日号

市民の生命、身体、財産を守る

市民の生命、身体、財産を守る 社会

厚木市消防長 鈴木 佐重喜

1月24日号

医療事務急募!

海老名総合病院、東海大学医学部付属病院で募集

https://www.nichiigakkan.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク