厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

新型コロナウイルス 「正確な情報」の入手を

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスが中国を中心に猛威を振るう中、厚木医師会(馬嶋順子会長)では現在、新型コロナウイルスの対応マニュアルを作成し、各医療機関で共有をしている。馬嶋会長は「いろいろな情報が発信され、不安になることも多いと思うが、国や県、新聞などから正確な情報を得ることが大事」と話す。

 発熱や咳症状があり、中国の武漢市内を訪問したり、武漢市の原因不明の肺炎患者、またはその疑いがある患者と2メートル以内で接触歴がある場合は、新型コロナウイルスが疑われるという。「その場合は、医療機関に受診の仕方を確認した上で、それに従って受診してほしい」と呼びかける。

HPで注意喚起

 また、厚木市、愛川町、清川村の3市町村では、ホームページなどで住民に対して注意喚起を行っている。

 市ホームページでは、「過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの、インフルエンザなどと同様の感染症対策をお願いします」と呼びかける。ほかにも、22日から午前10時と午後3時の庁内放送で、インフルエンザの予防を啓発するとともに、その他のウイルス感染についても注意喚起を開始した。市健康長寿推進課では「市民の方に冷静に対応して頂けるように、引き続き情報発信をしていきたい」と動向に注視する。

 なお、新型コロナウイルスについての相談は、厚生労働省コールセンター、県専用ダイヤルで可能(表参照)。
 

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

気持ちをひとつに支援を届けていく

ごちゃまぜフェス

ごちゃまぜフェス 社会

アミューあつぎで15日まで

8月12日号

息ぴったり囃子が復活

地球温暖化の専門家語る

地球温暖化の専門家語る 社会

20日(土) 厚木市文化会館

8月12日号

信念をもって奉仕活動

「ハラスメント対策」を学ぶ

厚木商工会議所・エキスパート情報部会

「ハラスメント対策」を学ぶ 経済

8月26日 午後3時半〜午後5時

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook