厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

地元から5選手が優勝 荻野で全国防具空手大会

スポーツ

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 第15回全国防具空手道選手権大会(主催・全国防具空手道連盟)が11月22日に厚木市荻野運動公園メインアリーナで開催され、中学生部門で愛川町在住が2人、小学生部門で厚木市2人、愛川町1人の5人が優勝した。

 愛川町在住で中学1年生男子組み手の部で優勝したのは、朱心会館(小関圭太館長)所属の佐藤歩さん(愛川東中)。「小6時に続き連覇できてうれしい。周りの人たちに感謝したい」と笑顔。

 同じく中学生女子組み手の部は同道場の関戸桜子さん(愛川中原中1年)が優勝。「中学生はレベルが高かった。黒帯を取りまた全国大会で優勝したい」と話す。

 さらに小学3年生男女混合形と男子組み手の2部門で同道場の網代大輔ルナ君(中津第二小)が優勝。「組み手は自信があったが、形は自分でもびっくり。練習の成果が出た」と話した。

 一方厚木市在住では、錬桜会湘北支部(浜辺秀典支部長)所属の野村絆君(荻野小)が小学4年生男子組み手の部で優勝。「上段蹴りがよかった。将来は世界大会で優勝したい」とコメント。

 同道場の竹内詩織さん(森の里小)は、小学1年生男女混合形の部で優勝。「初めての優勝でうれしい。次も優勝したい」とはにかんだ。

佐藤歩さん
佐藤歩さん
関戸桜子さん
関戸桜子さん
網代大輔ルナ君
網代大輔ルナ君
野村絆君
野村絆君
竹内詩織さん
竹内詩織さん

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

束の間の「白銀」

束の間の「白銀」 社会

関東各地で積雪

1月14日号

昇格戦初戦に勝利

はやぶさイレブン

昇格戦初戦に勝利 スポーツ

次戦は23日に保土ヶ谷で

1月14日号

漂着した「軽石」展示

郷土博物館

漂着した「軽石」展示 文化

友好都市・糸満市が提供

1月14日号

のむらうこさん原画展

のむらうこさん原画展 文化

絵本の素材や道具なども

1月14日号

あなたのそばに「社協」

厚木市社会福祉協議会

あなたのそばに「社協」 社会

会長 山口泉

1月14日号

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して

厚木市自治会連絡協議会

豊かな心で誰もが住みたいまちづくりを目指して 社会

会長 宮田幸紀

1月14日号

積水ハウスの上質な建物を実感!

施主様のこだわりなど生の声も聴くことができる特別な見学会

https://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/14/3110020010/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook