厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

睦合南公民館 子育て家庭、高齢者に食材配布 こども食堂を形変え実施

社会

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
提供された食材と、当日参加した睦合南地区地域福祉推進委員会のメンバーら
提供された食材と、当日参加した睦合南地区地域福祉推進委員会のメンバーら

 睦合南公民館で12月5日、同地区内在住の子育て家庭と高齢者を対象に、食材の無料配布が行われた。

 同公民館では、今年度の新規事業として10月ごろ「こども食堂」を実施する予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い中止に。これを受け、睦合南地区地域福祉推進委員会のメンバーや共催の子育て相談サロンままカフェの山田啓子さんらで、「何かできることはないか」と代替案を検討してきた。山田さんから「食材の配布はどうか」との案が出され、「人数制限や密を避けるよう導線を確保することで実施できるのではないか」と、こども食堂を食材配布という形に変え実施することが決定したという。

 当日はあいにくの雨空の中、事前予約をしていた親子や高齢者約50人が来場。来場者には、オギノパンや落合農園、JA、フードバンクなどから提供された野菜やパン、缶詰、菓子などの食材が詰まった袋、2袋分が手渡された=写真下。袋を受け取った来場者からは、「こんなにたくさん」など、驚きの声が聞かれた。

 中心メンバーの同委員会・永井明委員長と世代間交流部会・小池明子部会長は、「初めての試みでしたが、食材提供してくださった方々、ままカフェの山田さんなど、たくさんの人たちの協力で実施できた。今後も地域の人たちのふれあいや交流を大切にしていきたい」と話した。

 ままカフェの山田さんは、「食材を受け取った人たちの笑顔を見ると最高に嬉しい。こども食堂は中止になってしまったけれど、形を変えてでもやってみて良かった」と感想を話した。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

『実践 樹幹注入の心得』

栗原俊光さん著

『実践 樹幹注入の心得』 文化

5月7日号

医療従事者へ花束

厚木商議所女性会

医療従事者へ花束 社会

5月7日号

大きく育て卒業証書

タウンレポート

大きく育て卒業証書 教育

半原小で「楮」の苗植え

5月7日号

歯科医会と連携強化

清川村

歯科医会と連携強化 社会

健康診査事業を実施

5月7日号

新チームを紹介

はやぶさイレブン

新チームを紹介 スポーツ

キックオフパーティー

5月7日号

実践的訓練で備え

愛川町

実践的訓練で備え 社会

新型コロナのワクチン接種

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter