厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

第22回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA  河邉(かわべ)直生さんが金賞 ショパニストA部門で

文化

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする河邉さん(右)とくさやま氏
賞状を手にする河邉さん(右)とくさやま氏

 『第22回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA』の最終選考となるアジア大会の結果が1月18日に発表され、厚木市温水在住の河邉直生さん(厚木高校1年)がショパニストA部門で金賞を獲得した。また河邉さんの受賞と共に、指導者・くさやまようこ氏(厚木市長谷/ひだまりの丘ピアノ教室代表)にも指導者賞が贈られた。

 同コンクールは、ショパンの音楽を通じて国際レベルの優れた演奏家を発掘・育成することを目的に行われているもの。地区大会・全国大会・アジア大会と開かれるが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、オンライン形式による審査で行われた。

 河邉さんはショパン愛好家が集まる「ショパニストA部門」に、ショパンの『ソナタ 第3番 作品58 第4楽章』でエントリー。地区・全国大会を突破し、迎えたアジア大会では見事に金賞を受賞した。「やっと貰えた、初めての大きな賞。とても嬉しいです」と河邉さん。ショパンの表情豊かで繊細な部分、人それぞれの表現ができるところが好きだと話す。

 4歳から福岡で音楽教室に通いだしたという河邉さん。小学1年生で厚木に移り住み、ピアノをやりたいと現在も通うひだまりの丘ピアノ教室の門を叩いた。10年間、河邉さんを見続けるくさやま氏は「楽譜を読むのが早く、テクニックがすごい」という。また自身の賞についても「直生くんが私に最高のプレゼントをしてくれました。ピアノ教師として何より嬉しく、大切な宝物です」と話した。

 次の目標は3月に行われる「かながわ音楽コンクール」。河邉さんは「小6からずっと出ているコンクール。今度こそ賞を獲りたい」と練習に励んでいる。
 

演奏の様子(河邉さん提供)
演奏の様子(河邉さん提供)

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

玄関口 装い新たに

本厚木駅南口再開発事業

玄関口 装い新たに 社会

「本厚木ミハラス」など完成

4月9日号

10月23・24日に開催予定

あつぎ鮎まつり

10月23・24日に開催予定 社会

コロナ感染状況で中止も

4月9日号

解除後も警戒続く

緊急事態宣言

解除後も警戒続く 社会

経済活動と感染防止両立

4月2日号

要望叶い音響式信号設置

毛利台在住水野晴彦さん

要望叶い音響式信号設置 社会

「うれしいが課題も」

4月2日号

樹木葬霊園 愛甲石田 

4月17日(土)18日(日)に現地見学会開催!ペットと一緒もOK!

https://www.fujimishikiten.co.jp/publics/index/31/detail=1/b_id=53/r_id=212/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter