厚木・愛川・清川版 掲載号:2022年4月1日号 エリアトップへ

NPO法人「かすみそう」の理事長を務める 八鍬 利江さん 清川村煤ヶ谷在住

掲載号:2022年4月1日号

  • LINE
  • hatena

憩いの場所に一歩一歩

 ○…3月に開所した村内唯一の就労継続支援B型事業所「かすみ草」を運営するNPO法人の理事長を務める。現在2人の障がい者が通い、村の特産品であるお茶を使ったマドレーヌやわらび餅など、お菓子の製造・販売を行う。開所から1カ月。「まだ始まったばかりですので、一人ひとりに丁寧に、ゆっくりでも着実に、憩いの場にしていけたら」と微笑む。

 ○…大阪府出身。病院で介護福祉士やケアマネージャーとして勤務するなど、長く介護の現場に携わってきた。6頭の愛犬とのびのび暮らせる環境を求めて2011年に清川村へ。村社会福祉協議会のケアマネジャーとして働くなか、村に住む障がい者や家族への支援の必要性を強く感じたという。自身の息子にも障がいがあり、他市町の事業所まで通わなければならないのは大きな負担となっていた。そこで、「無いなら作っちゃおう」と一念発起。介護から障がい者支援の道へ。

 ○…法人のメンバーは6人。事業所は、自分たちの手で壁紙や床のクロスを張り替えた。「働く場所があることで、生活に張りが生まれる。身近な場所だから、気軽に来てほしい」と目を細める。大切にしていることは「楽しさ」だという。「スタッフの空気感は、必ず利用者さんに伝わる。だから雰囲気作りは一番大切」と語る。

 ○…趣味はバンド。メンバーは自身と副理事長、理事、長男の4人。バンド名の「ベイビーズブレス」は、和訳するとカスミソウ。「ここから法人の名前を決めたんです」と笑顔。村内でのクリスマス会などで演奏を披露する。道の駅清川や近隣の介護施設など、事業所で作るお菓子の販路も日に日に広がっている。「たくさんの人のご縁が本当にありがたい」と感謝は尽きない。

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

岡本 秀夫さん

厚木市全国県人会連合会の会長を務める

岡本 秀夫さん

厚木市金田在住 86歳

6月24日号

藤巻 功さん

厚木市文化協会美術会の会長を務める

藤巻 功さん

厚木市恩名在住 69歳

6月17日号

馬場 将和さん

愛甲商工会青年部の部長に就任した

馬場 将和さん

愛川町中津在住 40歳

6月10日号

加藤 聡さん

神奈川県LPガス協会厚木支部の支部長に就任した

加藤 聡さん

厚木市妻田西在住 53歳

5月27日号

立石 良夫さん

厚木市グラウンド・ゴルフ協会の会長に就任した

立石 良夫さん

厚木市まつかげ台在住 74歳

5月20日号

田中佳子さん

市民功労表彰を受賞した北京2022パラリンピック大会アルペンスキー代表

田中佳子さん

(株)Tポイント・ジャパン 46歳

5月13日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(厚木市長谷在住)

    6月17日号

  • 横山 実のGOLF LIFE  Vol.17

    横山 実のGOLF LIFE Vol.17

    【17】 よりよいゴルフライフを〈最終回〉

    6月17日号

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook