神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

旧高座郡4市 「広域連携」が活発化 昨年から首長懇談会開く

社会

公開:2024年6月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
(左から)海老名市の内野優市長、座間市の佐藤弥斗市長、大和市の古谷田力市長、綾瀬市の古塩政由市長=2024年2月14日
(左から)海老名市の内野優市長、座間市の佐藤弥斗市長、大和市の古谷田力市長、綾瀬市の古塩政由市長=2024年2月14日

 少子高齢化が進み社会の担い手は減少、社会インフラの老朽化なども進む中、AI(人工知能)の活用など行政のデジタル化と並んで地域の枠を超えた広域連携の必要性が叫ばれて久しい。

 旧高座郡の大和・海老名・座間・綾瀬の4市では、昨年7月から首長懇談会が開催されるなど、自治体間の連携が活発化している。大和市の古谷田力市長が「人口減少で起こる問題や大規模自然災害など、各市で共通する課題を広域連携で解決しよう」と音頭を取り、大和市役所で「大和高座広域連携懇談会」がスタートした。

宣誓制度や消防指令で

 今年2月、同性婚や事実婚など法律上の婚姻が困難な2人を行政が認める「パートナーシップ宣誓制度」の連携協定が締結された。昨年10月の懇談会で方針決定されたもので、ほかにも、昨年12月には海老名・座間・綾瀬の3市で運用し、大和では単独で行っている消防通信指令事務を26年10月に一元化する方針を4市長間で合意している。

 今年5月には4市長が台湾東部沖地震の災害義援金を台北駐日経済文化代表処横浜分処に贈呈。かつて4市には太平洋戦争中の軍需工場「高座海軍工廠」や関連施設があった。台湾との関わりが深いことから4市が歩調を合わせ市役所などに募金箱を設置、多くの善意が寄せられた。

 今後も4市長による懇談会は継続される方針で、ごみ処理など環境分野などにも連携を広げていく見通しだ。

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

愛甲三郎納涼祭り

7月20日

愛甲三郎納涼祭り

甲冑隊パレードなど

7月13日

自主制作映画を上映

自主制作映画を上映

7月26日 厚木珈琲

7月12日

各地区で盆踊り

JAあつぎ

各地区で盆踊り

7月17日・24日

7月12日

着工控え市民向け説明会

厚木市複合施設

着工控え市民向け説明会

庁舎機能集約で利便性向上

7月12日

田んぼは生き物の宝庫

田んぼは生き物の宝庫

JAあつぎが生き物調査

7月12日

コラボ歌踊・展示大会

コラボ歌踊・展示大会

7月21日(日)厚木市保健福祉センター6F

7月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook