伊勢原版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

伊勢原市 小規模事業者に10万円 コロナ対策で臨時給付金

経済

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 伊勢原市は、コロナ禍の経済対策として、市内小規模事業者の事業継続を支えるため市独自の臨時給付金を支給する。事業収入の減少率や減少額が支給要件を満たすと、1事業者につき一律10万円が支給される。

 国の一時支援金より条件を緩和した市独自の給付金を支給することで、2度目の緊急事態宣言の影響で売り上げが減少している市内の小規模事業者のうち、県が実施する飲食店などに対する「感染症拡大防止協力金」の支給対象外となる事業者の支援が目的。今年1月から3月のいずれか1カ月の売り上げが、前年または前々年の同月比20%以上減少したなど、支給要件がある。

 申請受付は4月12日(月)から5月31日(月)まで。原則、郵送で申請する。内容審査を経て、おおむね2週間後に指定口座に振り込まれる。市商工観光課によると、昨年夏の第1弾支給実績などをもとに積算し、最大600件の申請を見込む。

スマホ決済でポイント還元

 さらに、市はキャッシュレス決済(スマートフォン決済)に対して、決済額の一部をポイント還元するキャンペーンを実施する。

 地域経済の活性化と、感染症対策の両立を図ることが目的。実施期間は6月1日(火)から30日(水)まで。市内の対象店舗でスマホ決済すると、最大25%がポイントとして還元される(上限額などの設定あり)。市は業者選定を経て、4月下旬以降に詳細を発表する予定。

 臨時給付金とポイント還元事業を合わせた、事業費1億2300万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案は、3月24日の市議会本会議で可決。財源は国の地方創生臨時交付金の活用を見込み、財政調整基金を充てる。

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

伊勢原版のトップニュース最新6

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

縄文後期の埋没林公開

西富岡向畑遺跡

縄文後期の埋没林公開 文化

鳥の羽の発見は全国初

4月23日号

大山能狂言を次世代へ

大山能狂言を次世代へ 文化

舞台出演めざし教室始動

4月23日号

ワクチン接種券 16日発送

伊勢原市

ワクチン接種券 16日発送 社会

65歳以上の対象分

4月16日号

センバツ優勝に貢献

東海大相模小島大河選手

センバツ優勝に貢献 スポーツ

高部屋少年野球部の出身

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter