横須賀版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

全国高校女子駅伝で6位に入賞した白鵬女子高校でキャプテンを務める 秋山 桃子さん 湘南鷹取在住 17歳

エースは成長の途上

 ○…京都・都大路を舞台にした全国高校女子駅伝。各校のエースが凌ぎを削る”花の1区”で粘りの快走を見せた。トップとは1秒差の4位で次走者へタスキをつないだ。レース前に監督から受けた指令は「トップの背中が見える位置で帰って来い」。期待を上回る結果でレースの流れを作り、県勢初となる6位入賞の原動力となった。

 ○…長距離は走った後の達成感が魅力だと思っていた。ところが今回、トップ集団と競り合う中で「苦しさの中に楽しさを感じる初めての感覚を味わった」という。ライバルの息づかいが聞こえてくるような至近距離での接戦。「相手もきついはず。絶対に負けたくない」。ラスト200mで足が動かなくなったが、自分を待つチームメイトの姿が見えた瞬間、身体の奥底から力が涌いてきた。「これがタスキの力なんだ」

 ○…本格的に陸上に取り組んだのは高校に入学してから。卓越した走力を持ちながら鷹取中時代は指導者もなく、父親と「陸上っぽい」練習を行うだけで全国に挑んでいた。県の代表メンバーに選ばれて参加した練習会では、「ウォーミングアップは本番前に疲れちゃうからやらない」と発言し、コーチ陣をあきれさせたという冗談のようなエピソードもある素人だった。それが2年間の陸上漬けの生活で、意識も技術も飛躍的な進化を遂げた。

 ○…カラオケやファッションなど刹那的なものに興味は向かない。「本気でやらないと何も得られないし、努力を積んだ先の達成感や満足感を選びたい」と、それはもうアスリートのコメント。1日24時間走ることばかりを考えているという。学校から帰宅後、練習日誌を書くために机に向かう。過去のページを捲ると今の自分の成長を実感できる。「練習の蓄積がない分、まだまだ力を伸ばせる。そんな気がしています」
 

横須賀版の人物風土記最新6件

秋澤 啓尚(ひろなお)さん

かながわ駅伝初優勝のチーム横須賀で主将を務めた

秋澤 啓尚(ひろなお)さん

2月16日号

稲崎 高史さん

氷彫刻をはじめ造形作家として活躍する

稲崎 高史さん

2月9日号

後藤田 亘輝さん

高校サッカー選手権で優勝した前橋育英のメンバーで高校選抜候補にも選出されている

後藤田 亘輝さん

2月2日号

小菅 雪月さん

1月28日に都内で行われる「全国高等学校ビブリオバトル」に出場する

小菅 雪月さん

1月26日号

浜口 直樹さん

新年恒例の宮中行事「歌会始の儀」の入選者10人に選ばれた

浜口 直樹さん

1月19日号

樋口 一郎さん

ガイドブック『鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース』を手掛けた

樋口 一郎さん

1月12日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光に満ちた色彩の「航跡」

光に満ちた色彩の「航跡」

横須賀美術館で青山義雄展

2月10日~4月15日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク