横須賀版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

横高 佐藤・清水ペア 全国に知力をアピール 「高校生クイズ」で準優勝

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
県代表として奮闘した佐藤さん(右)と清水さん
県代表として奮闘した佐藤さん(右)と清水さん

 高校生たちが知性を競う「全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)」に、横須賀高校3年の佐藤拓也さん(衣笠栄町)と1年の清水千優(ちひろ)さん(不入斗町)が出場し、準優勝に輝いた。約5千人が参加した関東大会を経て、全国の名門進学校60校が名を連ねる中、大いに奮闘した。

 2人は同校クイズ研究部所属。県のクイズ大会で優勝経験のある佐藤さんと、クイズ歴3カ月にして「知識量が群を抜いている」清水さんがタッグを組んだ。地区大会で一度は全国への切符を逃すが、『21世紀枠』で復活を果たしての快進撃。ニューヨークで行われた決勝戦、惜しくも1点差で優勝を逃したが、2人とも「かけがえのない体験ができた」と感慨深げだ。

問題集はボロボロ

 普段は部員同士で問題を出し合い研鑽を積む。分野は歴史、芸能、科学、スポーツなど幅広く、部で繰り返し使っている問題集はすでにボロボロだ。先輩らが共同で買ったという「早押し装置」で、知力のみならずボタンを押す瞬発力も日々訓練する。

 学校公認の課外活動としてクイズ研究部がある高校は県内でもごくわずか。顧問の増田禎子教諭は、「マニアックな問題を毎日ひたすら解き合うなど、彼らは非常に熱心。今回の活躍は横高を知ってもらう良い宣伝にもなったのでは」と話す。

 初めての海外渡航だった2人。佐藤さんは「見るもの、体験するもの、すべてが新鮮だった。高校最後の年に、夢だった全国行きを叶えられてよかった」と喜びを語った。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

「学びが可能性や選択肢を広げる」

夢を叶える。そのために必要なこと

「学びが可能性や選択肢を広げる」 社会

7月12日号

「SUPと出会い世界が広がった」

パリ五輪に狙い定め

目指すは横須賀初の「全国1位」

ファーム施設 今月末に稼働

ベイスターズ「青星寮」など

ファーム施設 今月末に稼働 スポーツ

7月12日号

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク