横須賀版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

横高 佐藤・清水ペア 全国に知力をアピール 「高校生クイズ」で準優勝

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena
県代表として奮闘した佐藤さん(右)と清水さん
県代表として奮闘した佐藤さん(右)と清水さん

 高校生たちが知性を競う「全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ)」に、横須賀高校3年の佐藤拓也さん(衣笠栄町)と1年の清水千優(ちひろ)さん(不入斗町)が出場し、準優勝に輝いた。約5千人が参加した関東大会を経て、全国の名門進学校60校が名を連ねる中、大いに奮闘した。

 2人は同校クイズ研究部所属。県のクイズ大会で優勝経験のある佐藤さんと、クイズ歴3カ月にして「知識量が群を抜いている」清水さんがタッグを組んだ。地区大会で一度は全国への切符を逃すが、『21世紀枠』で復活を果たしての快進撃。ニューヨークで行われた決勝戦、惜しくも1点差で優勝を逃したが、2人とも「かけがえのない体験ができた」と感慨深げだ。

問題集はボロボロ

 普段は部員同士で問題を出し合い研鑽を積む。分野は歴史、芸能、科学、スポーツなど幅広く、部で繰り返し使っている問題集はすでにボロボロだ。先輩らが共同で買ったという「早押し装置」で、知力のみならずボタンを押す瞬発力も日々訓練する。

 学校公認の課外活動としてクイズ研究部がある高校は県内でもごくわずか。顧問の増田禎子教諭は、「マニアックな問題を毎日ひたすら解き合うなど、彼らは非常に熱心。今回の活躍は横高を知ってもらう良い宣伝にもなったのでは」と話す。

 初めての海外渡航だった2人。佐藤さんは「見るもの、体験するもの、すべてが新鮮だった。高校最後の年に、夢だった全国行きを叶えられてよかった」と喜びを語った。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀最大級の朝市

横須賀最大級の朝市 経済

今月8日、久里浜ふ頭で

12月6日号

核兵器めぐる世界の潮流

核兵器めぐる世界の潮流 社会

ノーベル賞 川崎哲氏講演

12月6日号

戦中から国際感覚

戦中から国際感覚 社会

井上海軍大将の教え 肉声で

12月6日号

落語音読で認知症予防

中島内科クリニック

落語音読で認知症予防 社会

当事者家族ら集う「カフェ」で

12月6日号

ヘルシーおやつの決定版

ヘルシーおやつの決定版 経済

コンニャクスイーツ新登場

12月6日号

”片足のサッカー”広めたい

”片足のサッカー”広めたい スポーツ

競技者が大楠高校で授業

12月6日号

身近な秘境と歴史のコラボ

身近な秘境と歴史のコラボ 文化

鎌倉・三浦半島のガイド本

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク