横須賀版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

猿島公園 音楽と夕景「島時間」 都心の若者集客に新機軸

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
夕日が沈む黄昏時。猿島ビーチに設けられたDJブースを囲むように若者が踊る
夕日が沈む黄昏時。猿島ビーチに設けられたDJブースを囲むように若者が踊る

 夜の猿島公園をステージにした夏季限定の音楽イベントが今月14日に開幕した。横須賀市と大手音楽会社のエイベックス・エンタテインメントが連携、国内外の人気DJを招聘して、音楽、ディナー、サンセット、夜景を優雅に楽しんでもらう。9月8日までの毎週土曜日にビーチパーティーが繰り広げられる。

 市は都市イメージの発信と集客の新戦略として実施する。普段は立ち入りが制限されている夕方以降の時間帯で園内の砂浜と管理棟部分のみを開放。都心に暮らす20・30代の若者をターゲットに、従来とは異なる切り口で横須賀来訪を促す。猿島の夜間利用については、これまで無人島レストランや無人島シネマ、イルミネーションなどの実験企画を行ってきたが、事業化されたのは今回が初となる。

 エイベックスは、「トロピカルディスコ」と題した音楽イベントを全国各地で手掛けている。今回の猿島は「スペインのイビサ島で人気を博しているサンセットと音楽を楽しむパーティーの再現に挑んでいる」と同社の猪野丈也さんは企画のコンセプトを話した。

 イベントは全日400人限定。前売り券・当日券ともに1人2000円(乗船料・入園料別途)。出演アーティストなどの詳細は【URL】http://tropicaldisco.jp/sarushima/

横須賀版のトップニュース最新6

福祉・子育てに注力

横須賀市新年度予算

福祉・子育てに注力 社会

総合窓口開設、ひとり親支援など

2月21日号

賑わい創出に新機軸

市内2公園

賑わい創出に新機軸 経済

屋外映画やサウナ、スケート

2月21日号

アプリ活用し移動を支援

アプリ活用し移動を支援 社会

車いす利用者の乗り継ぎ利便向上

2月14日号

機能移転で既存棟解体へ

聖ヨゼフ病院新棟完成

機能移転で既存棟解体へ 文化

戦前の建築、凹曲面が特徴 

2月14日号

復興願い続けるつるし雛

復興願い続けるつるし雛 文化

有志が制作 被災地の子どもへ

2月7日号

還暦ギフトに「赤スカジャン」

還暦ギフトに「赤スカジャン」 文化

干支刺繍、ドブ板の服飾店開発

2月7日号

湘南国際村にレンタル農園

湘南国際村にレンタル農園 文化

民間警備会社が開設

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク