横須賀版 掲載号:2019年3月29日号 エリアトップへ

おゆきの会 「按針の妻」にスポット 地元女性5人が結成

文化

掲載号:2019年3月29日号

  • LINE
  • hatena
小林会長(写真右)らが手にするオリジナル手拭い
小林会長(写真右)らが手にするオリジナル手拭い

 逸見地区の地域活性を目指す有志団体「おゆきの会」が立ち上がった。

 徳川家康の家臣として江戸幕府開幕などに尽力した三浦按針。その妻・おゆきの存在を広めようと、地域の女性5人で発足させた。

 按針の菩提寺である浄土寺近くの空き地を「おゆきの広場」と名付け、今月23日に開かれた「塚山公園さくら祭」と合わせてイベントを初開催。按針の生涯をイメージして制作された、ウェルシティ市民プラザ内のステンドグラスをモチーフにした手拭いも披露された。

 会長の小林眞由美さんは「おゆきの決断力や行動力は現代の人にも学ぶことが多い。これからもこの広場での活動を軸におゆきの魅力を伝え、地元の活性化に繋げていきたい」と今後への意気込みを話した。

横須賀版のローカルニュース最新6

舞台裏を探検

舞台裏を探検 文化

芸術劇場で見学ツアー

4月16日号

暖かさに誘われお目見え

太田和つつじの丘

暖かさに誘われお目見え 文化

開花予想は今月末まで

4月16日号

元盗塁王、今は花に夢中

元盗塁王、今は花に夢中 社会

ラベンダーを衣笠ゴルフに

4月16日号

映像と音楽の融合

映像と音楽の融合 文化

清春さんが映画館でトーク

4月16日号

新ビジネスプラン募集中

新ビジネスプラン募集中 社会

独創的なアイデアに市が助成

4月16日号

「ゲーム依存症」どう防ぐ?

特別対談

「ゲーム依存症」どう防ぐ? 社会

保護者のチェック、ルールづくりが肝要

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter