横須賀版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

国際ソロプチミスト横須賀の会長を務める 佐久間 眞知子さん 三春町在住 74歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

奉仕の想い積み重ね

 ○…2年に1度開催の青少年育成プログラム「ユースフォーラムin横須賀」を団体として主催。今年で10回を数える。「高校生の立派な姿に毎回驚かされる」。6月で1年間の任期を終えるため、会長として最後の仕事。「改めてソロプチミストの活動に誇りを持つことができた」と振り返る。

 ○…普段の顔は、創業68年の老舗「サクマ手芸用品店」の社長。もともと夫の曽祖父が始めた店だが、約10年前に夫が他界して以降、舵とりを担う。1994年に「国際ソロプチミスト横須賀」が設立されると、初期メンバーとして加入。しかし、介護と仕事、子育てが重なり、活動への参加が困難に。夫の祖父母や自身の両親など約30年間で7人を介護した。「正直つらい時もあったが、職場やクラブの会員の支えもあり乗り越えられた」。創立から25年のタイミングとなる昨年、初めて会長に。初期のメンバーの中で最後の就任となった。

 ○…クラブではこれまで、横須賀市の「いのちの基金」への寄付や、市内の児童養護施設に基金を設立するなどの奉仕活動を展開。会長として活動したこの1年は「積み重ねることの大切さを実感した期間」。養護施設の子どもたちが基金を活用し、進学や就職をしたという話を聞き「私達の活動が、実際に役に立っていることを知り、本当にうれしかった」

 ○…クラブの課題は、次世代の加入。現在、40〜80代の約30人が所属するが、中心となるメンバーは70代がほとんど。「時代が進むにつれ、ボランティアの形も変わっていく。そのためには新たな風も必要」と後進育成の必要性を感じている。創立から四半世紀。「今が次のステップへと進む時ではないか」。自らの経験や気付きを、次のトップへと継承していく。

横須賀版の人物風土記最新6

永井 竜也さん

「ベル」の名でラッパーとして活動する

永井 竜也さん

岩戸在住 18歳

10月18日号

おいかわ こうへいさん

三笠公園で開催する「スカジャン横須賀ROCK’N ROLLフェス」で代表を務める

おいかわ こうへいさん

小川町在住 62歳

10月11日号

早川 崇文さん

被災地支援を目的としたNPO法人「From Yokosuka」で代表を務める

早川 崇文さん

長沢在住 38歳

10月4日号

照道さん(吾妻 照代さん)

アートと書道を融合させた「笑道家」として活動する

照道さん(吾妻 照代さん)

久里浜在住 34歳

9月27日号

礒 絵里子さん

ヴァイオリニストで国内外で精力的に活動する

礒 絵里子さん

秋谷在住 

9月20日号

伊東 貴之さん

異業種交流団体、一般社団法人「BPS横須賀」で代表理事を務める

伊東 貴之さん

太田和在住 49歳

9月13日号

野坂 英八さん

創立60周年を迎えた三笠ビル商店街で理事長を務める

野坂 英八さん

野比在住 70歳

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク