横須賀版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

よこすか未来会議 会派マニフェスト発表 政策課題を市民と共有

政治

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
マニフェストを題材に議員と市民が議論を交わした
マニフェストを題材に議員と市民が議論を交わした

 横須賀市議会の最大会派「よこすか未来会議」は今月2日、任期4年間で取り組む政策課題をまとめたマニフェスト(公約集)を発表した。同日に説明会を開き、意見交換も行った。関心を寄せる市民約70人が集まった。

 13人の所属議員が意見をぶつけ合い、議会改革、教育、まちづくり、地域経済などを掲げた15の項目で会派としての考え方や方向性を示した。実現に向けた具体的な行動は政策提言として別紙にまとめ、合わせて公表した。

 議会改革では、先例市を参考に「ママさん議会」や「地域課題懇談会」を提案。市民の声を政策に反映させる新しい仕組みの構築を議論の俎上に載せるとした。教育面では、全中学校区に総合型地域スポーツクラブの設立を支援し、部活動と一体運営するアイデアを打ち出している。

 当日の参加者と議員がテーブルを囲んだ意見交換では、議員活動を「見える化」する試みを評価する声が上がった一方、「空き家対策は民家だけでなく自衛隊官舎なども早期の手立てが必要」「議員定数に対する考えや削減に努める姿勢が盛り込まれていない」と厳しく詰め寄る人もいた。

 マニフェストは会派のホームページ(【URL】www.yokosukamiraikaigi.org)で公開。進捗については、年に2回開く公聴会で報告するという。

横須賀版のローカルニュース最新6

経済を知り一手打つ

経済を知り一手打つ 経済

横須賀商議所の「平松塾」

5月20日号

理解できないを味わう

映画『夜を走る』

理解できないを味わう 文化

佐向監督が舞台あいさつ

5月20日号

検定試験を市が助成

検定試験を市が助成 教育

中学生の漢検・数検・英検

5月20日号

好きなことで自由に遊ぶ

好きなことで自由に遊ぶ 教育

不登校親子のよりどころ

5月20日号

土器で作るフラワーポット

土器で作るフラワーポット 文化

田浦の穴窯で焼成

5月20日号

長坂の田んぼ田植え体験会

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook