横須賀版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

「好みの絵本、選びます」 年齢や興味に合わせてオーダー

文化

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
「おうち時間に絵本を楽しんで」と伊東さん
「おうち時間に絵本を楽しんで」と伊東さん

 新型コロナウイルス感染症の予防で外出自粛が広がる中、市内の絵本専門店では、選書と配送のサービスを始めた。来店客の減少も理由にあるが、「家に居る時間が長くなる中で、絵本に触れて楽しむ時間を増やしてほしい」という思いもある。

 市内の図書館は、予約貸出は行っているものの休館が続いている。外出自粛を受けて、休業している書店も少なくない。こうした状況の中、津久井浜駅近くの絵本専門店「うみべのえほんやツバメ号」が始めたのは、「選書」のサービス。子どもの年齢や性別、好きなものや興味を持っていること、今持っている本などを聞き取りながら、予算に合わせて提案する。新刊や書店が売りたい絵本ではなく、一人一人に合ったものを相談しながら選ぶのが「選書」の方法だという。

 オンラインの本通販サイトを利用する人も増えているが、購入する側も好みに偏ったり、同じシリーズばかり買ってしまう、どのように選んで良いのか分からない―ということもある。

 同店では、主にメールや電話で聞き取りを行いながら提案。反響も上々で、店主の伊東ひろみさんは「子どもが手にした時の喜ぶ様子を想像するのも楽しい」と話す。

 もともと季節や行事のトピック、三浦半島地域を扱った本、地元の作家作品など多分野の絵本を扱う専門店。「好みに近い」だけでなく、興味を持ちそうなジャンルを薦めることもあるという。「在宅の時間が長くなる中で、”本を選ぶこと”から親子のコミュニケーションが広がれば。大人も絵本の世界を再発見してほしい」と伊東さん。基本は店舗からの発送になるが、市内の住所によっては直接配送も行っているという。

 詳細は同店【電話】046・884・8661

横須賀版のトップニュース最新6

久里浜に本店機能集約

JAよこすか葉山

久里浜に本店機能集約 経済

来春、支店再編で経営強化

12月3日号

移住促進にクリエイター人材

横須賀市

移住促進にクリエイター人材 経済

市施設を居住拠点に改修

12月3日号

特産品化に一歩前進

相模のとらふぐ

特産品化に一歩前進 経済

「かながわブランド」新規登録

11月26日号

4%の難関 69歳で突破

小矢部在住安東さん

4%の難関 69歳で突破 社会

司法書士試験、4回目の挑戦で

11月26日号

20年ぶり関東制覇

横須賀シーガルズ

20年ぶり関東制覇 スポーツ

女子サッカー頂点めざし全国へ

11月19日号

認知症予防の拠点整備

神奈川歯科大

認知症予防の拠点整備 社会

構内の「赤レンガ倉庫」活用

11月19日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook