横須賀版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

「好みの絵本、選びます」 年齢や興味に合わせてオーダー

文化

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
「おうち時間に絵本を楽しんで」と伊東さん
「おうち時間に絵本を楽しんで」と伊東さん

 新型コロナウイルス感染症の予防で外出自粛が広がる中、市内の絵本専門店では、選書と配送のサービスを始めた。来店客の減少も理由にあるが、「家に居る時間が長くなる中で、絵本に触れて楽しむ時間を増やしてほしい」という思いもある。

 市内の図書館は、予約貸出は行っているものの休館が続いている。外出自粛を受けて、休業している書店も少なくない。こうした状況の中、津久井浜駅近くの絵本専門店「うみべのえほんやツバメ号」が始めたのは、「選書」のサービス。子どもの年齢や性別、好きなものや興味を持っていること、今持っている本などを聞き取りながら、予算に合わせて提案する。新刊や書店が売りたい絵本ではなく、一人一人に合ったものを相談しながら選ぶのが「選書」の方法だという。

 オンラインの本通販サイトを利用する人も増えているが、購入する側も好みに偏ったり、同じシリーズばかり買ってしまう、どのように選んで良いのか分からない―ということもある。

 同店では、主にメールや電話で聞き取りを行いながら提案。反響も上々で、店主の伊東ひろみさんは「子どもが手にした時の喜ぶ様子を想像するのも楽しい」と話す。

 もともと季節や行事のトピック、三浦半島地域を扱った本、地元の作家作品など多分野の絵本を扱う専門店。「好みに近い」だけでなく、興味を持ちそうなジャンルを薦めることもあるという。「在宅の時間が長くなる中で、”本を選ぶこと”から親子のコミュニケーションが広がれば。大人も絵本の世界を再発見してほしい」と伊東さん。基本は店舗からの発送になるが、市内の住所によっては直接配送も行っているという。

 詳細は同店【電話】046・884・8661

横須賀版のトップニュース最新6

「まん延防止」飲食店に打撃

「まん延防止」飲食店に打撃 経済

酒類出せず売上減に拍車

5月14日号

ブームでは終わらせない

三浦半島フードトラック協会

ブームでは終わらせない 経済

キッチンカー支援団体設立

5月14日号

中学生に「放課後の居場所」

一般社団法人sukasuka-ippo

中学生に「放課後の居場所」 教育

学習支援を軸に久里浜で新事業

5月7日号

ゴミ分別「楽しく学ぶ」

猿島

ゴミ分別「楽しく学ぶ」 社会

CFでエコステーション新設

5月7日号

御朱印求め身近な旅

開運半島詣り

御朱印求め身近な旅 社会

「龍神信仰」でつながる3社

4月30日号

空き店舗に住民つなぐカフェ

長沢

空き店舗に住民つなぐカフェ コミュニティ社会

間借り営業から独自店舗開設

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter