横須賀版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

不入斗中サッカー部 「最後の思い出づくり」 女子部員が奮闘、イベント実現

スポーツ

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
シュート打つ松尾さんを見守る大久保さん
シュート打つ松尾さんを見守る大久保さん

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、活動が制限されている中学校の部活動。「チームメイトと最後に思い出を残したい」。不入斗中学校サッカー部で唯一の女子部員、松尾虹々夏(ここな)さん(3年)の願いが学校を動かした。

 コロナ禍で、今年3月から4カ月間、部活動が自粛、公式戦も相次いで中止に。「このまま終わりたくない」。同校の慶長雅史校長に懇願した。そんな折、子どもたちに元気や勇気、希望を与えようと、一般財団法人シティサポートよこすかが主催する「アスリートによる巡回指導」を学校側が知り、松尾さんの思いを伝え応募。今月5日、現役プロサッカー選手の大久保哲哉さんによるサッカー教室が同校で実現した。

 少年団でコーチを務める父の影響で、鶴久保小5年からサッカーを始めた松尾さん。その魅力に引き込まれ、中学入学後も体格で勝る男子部員と肩を並べ、レギュラーとして活躍。「精神面はかなり鍛えられた」と自身の3年間を振り返る。同部で主将を務める塚内大輝さんは「何よりもサッカーを愛し、真面目に努力する姿を見てきた」と松尾さんを評価する。

 サッカー教室では、パスやドリブルなどの基礎練習のほか、終盤でミニゲームも実施。「大きな声を出す」「勝ちに行く姿勢を強く持つ」など、大久保さんが発する言葉一つひとつに部員たちは熱心に耳を傾けた。

 最後に大久保さんから「人生で最も大切なのは行動すること。今回、松尾さんが勇気を出して声を掛けてくれたから私はここに来た。今後も夢にに向かって挑戦してほしい」とエールが送られた。松尾さんは「私の思いに賛同してくれた多くの人に感謝。これを糧に高校でもサッカーを続けたい」と笑顔を見せた。

横須賀版のローカルニュース最新6

格闘技「RIZIN」初参戦

小矢部出身川名雄生さん

格闘技「RIZIN」初参戦 スポーツ

今月27日 さいたまでゴング

9月18日号

速く走るにはコツがある

速く走るにはコツがある スポーツ

元日本代表陸上選手、森さん指導

9月18日号

焼却炉補修で事業継続

小動物火葬施設

焼却炉補修で事業継続 社会

昨年9月の廃止提案から一転

9月18日号

1年ぶりに再開

1年ぶりに再開 文化

平成町の海辺つり公園

9月18日号

気軽に相談「妊活LINE」

気軽に相談「妊活LINE」 社会

県内初、登録は来月末まで

9月18日号

自然・人文博物館ナイトミュージアム

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク