横須賀版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

横須賀シニア劇団よっしゃ!! 奇想天外なアドリブ炸裂 「雨ニモマケズ」題材にオンライン配信

文化

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
昨年10月に行われた無観客公演前のリハーサル風景
昨年10月に行われた無観客公演前のリハーサル風景

 横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」の舞台『こんな11月3日観たことない!』が今月25日(木)、オンライン配信される。

 年齢や障がいの有無を問わず舞台芸術を楽しむ神奈川県の「共生共創事業」として一昨年9月に発足した同劇団。「劇団河童座」の主宰者で県演劇連盟理事長の横田和弘さんが座長を務め、平均年齢68歳、総勢33人のメンバーが活動している。

 昨年2月に旗揚げ公演を成功させたものの、それ以降に予定していた舞台は全て中止や延期になった。それでもメンバーは「もう一度、脚光を浴びたい」と、練習環境の整備に悪戦苦闘しながらリモート稽古を重ねた。その成果発表として昨年10月、横須賀市立青少年会館(深田台)で無観客公演を実施。配信用に収録した映像が今回ネット上で公開される。

 テーマは、宮沢賢治の没後に発見された遺作メモ『11・3』。その中にある「雨ニモマケズ」「風ニモマケズ」など、20分割した言葉から連想した創作劇だ。横田さんは「傘をさして、『雨に歌えば』を熱唱したり、年の功から自由な発想で炸裂するアドリブが見どころ」と評価する。

 視聴は神奈川県「共生共創事業」HP【URL】https://kyosei-kyoso.jp/events/または、劇団HP【URL】https://shossha.web.fc2.com/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク