横須賀版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

聖火ランナー県内駆ける 市内の走行は6月29日

文化

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 東京2020オリンピック聖火リレーの神奈川県実行委員会は先月31日、詳細ルートとランナーを発表した。

 県内の実施日は6月28日(月)から30日(水)で3日間の総走行距離は53Km。県実行委員会に選ばれた66人とリレーパートナー等が選定したランナー計290人が走行する。リレー方法にも趣向を凝らしており、伊勢原市の大山 阿夫利神社付近ではケーブルカーを使用。横浜市庁舎付近ではメガサップ(スタンドアップ・パドル・ボード)で大岡川を渡りながらリレーする。

 横須賀市内を走るのは同月29日(火)。三浦市の三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり)での出発式からスタートし、市内ではNTT横須賀研究開発センタ正面の周回コースとうみかぜ公園〜横須賀芸術劇場付近の2カ所を聖火でつなぐ。

 市にゆかりのあるランナーとして県実行委員会に選出された池井将さん(28)は学童保育所の指導員として勤務。「子どもたちには、走る自分の背中を見て欲しい。五輪や聖火を身近に感じて、視野や価値観を広げる機会になれば」と話す。もう一人のランナー、ライフル射撃で全国制覇の経験があるギャンビル ウィリアム海音さん(14/横須賀学院中)は「この1年で五輪で自分の競技を広めたいという思いから、みんなで団結してコロナを乗り切り楽しみたいという気持ちに変化した。五輪に関われる意味の大きさを胸に、まずは転ばず役目を果たすことに専念したい」と意気込んでいる。
 

横須賀版のローカルニュース最新6

聖火ランナー県内駆ける

聖火ランナー県内駆ける 文化

市内の走行は6月29日

4月9日号

引きこもり者の交流拠点

引きこもり者の交流拠点 社会

NPOが「夢カフェ」開設

4月9日号

警察職員の模範に

横須賀署の高橋警部補

警察職員の模範に 社会

市内唯一の表彰選出

4月9日号

N響首席奏者の競演

N響首席奏者の競演 文化

横三教育会館でリサイタル

4月9日号

ラジオで防災啓発

ラジオで防災啓発 社会

市消防局員出演の番組

4月9日号

横須賀の「映え」凝縮

横須賀の「映え」凝縮 文化

フォトコン受賞作を公開

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

N響首席奏者の競演

N響首席奏者の競演

横三教育会館でリサイタル

4月18日~4月18日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter