横須賀版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

令和3年度優良PTA文部科学大臣表彰を受けた鴨居中学校PTAで会長を務める 相澤 勉さん 東浦賀在住 38歳

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena

 PTAを楽しいものに

 ○…「なんだか大変」「仕事で避ける時間がない」「人間関係が複雑そう」…。そんなネガティブなイメージが先行するPTA活動を役員と一緒に参加しやすく、楽しいものに変えてきた。勤め人でも出席しやすいよう、会議は夜の時間帯にスライド。役員や委員に仕事が集中することを避けるためにサポート業務をメニュー化し、「この指とまれ方式」でボランティアを募って地域力の結集を図る。スポーツなどの交流イベントを通じて教職員や住民との意思相通もスムーズに。PTAの理想の姿として高い評価を得た。

 ○…会長に就任して5期目。加入率100%が自慢だ。保護者の理解を得るための工夫と努力を怠らない。誰もが負担を感じることなく、嫌な思いをしない仕組みづくりを進めてきた成果といえる。気まずく重い空気が張り詰める新年度の役員決めでは、前任メンバーの面白動画を流して先制攻撃。楽しさや敷居の低さをアピールして勧誘を試みる。柔軟な発想と行動力で組織を盛り上げてきた。

 ○…4人の兄弟を育てる父親。31歳の頃、小学生だった長男のPTA活動に誘われたのを振り出しに、切れ目なく学校に携わってきた。モチベーションは「子どもの成長を間近に見られること」。目を掛けられる時間は一瞬で過ぎ去っていくことを知っている。「だから一番近い場所でサポートしていたい」。その温かいまなざしは地域の子どもたちにも向けられている。

 ○…子どもには「学校の顔」と「家の顔」がある。そんな違いを発見できるもの学校に足繁く通っているから。行事や部活動など共通の話題が豊富なため、親子の会話は尽きない。「PTA活動が子どもとの距離を縮めてくれる」

横須賀版の人物風土記最新6

大場 智和さん

地域貢献事業を手掛ける一般社団法人「よこすかスポーツ・M学舎BAO」を立ち上げた

大場 智和さん

岩戸在住 68歳

1月21日号

チェイス アンリさん

全国高校サッカー選手権に尚志高校(福島県)のセンターバックとして出場した

チェイス アンリさん スポーツ

津久井出身 17歳

1月14日号

中本 剛央さん

横須賀青年会議所第70代理事長に就任した

中本 剛央さん

深田台在勤 39歳

1月7日号

鈴木 友さん

写真集『解体されゆく電車の風景』を自費出版した

鈴木 友さん

鴨居在住 22歳

12月17日号

吉田 友則さん

創作料理で地元生産者と交流を図る「よこすか青空レストラン」を主催する

吉田 友則さん

西浦賀出身 51歳

12月10日号

石井 健次さん

横須賀市産業振興財団の職員として、起業・創業支援の事業を手掛ける

石井 健次さん

市内在勤 41歳

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook