横須賀版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

食べる、話す、心の浄化 カレーでつなぐ「おとな食堂」

社会

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena
カレーの仕込みも運営も手作り。手前が代表の村尾さん
カレーの仕込みも運営も手作り。手前が代表の村尾さん

 カレーをテーマにしたコミュニティーづくりに取り組む市民団体「横須賀カレーラボ」が、孤独や不安、生きづらさを抱える人たちに向けた無料食堂を始めた。

 手作りカレーを一緒に食べながら、参加者同士が悩みを吐き出すことで、鬱屈した気持ちを晴らしてもらう。先月25日の回には会場の安浦コミュニティセンターに14人が集まった。

 同団体では、経済的に困難を抱える家庭の子どもたちに食事を提供する「カレー 子ども食堂」を昨春から月1回のペースで実施。これの発展形態として「カレー おとな食堂」の運営にも乗り出した。代表の村尾直人さんを中心としたボランティアメンバーが、専門店顔負けのカレーを振る舞う。事前に予約すれば誰でも無料で参加できる。

 「人が孤独に陥らないためには居場所が必要。『カレーを食べに来て』の一声で救われる人がいるはず」と村尾さん。

 食堂では、プライベートな会話が飛び交うため、口外禁止のルールを設けているが、それ以外は自由。「お腹を満たし、モヤモヤした気持ちを洗いざらい話して、次に向かって欲しい」と参加を呼び掛けている。次回は5月24日(火)を予定。

 詳細は村尾さん【携帯電話】070・5369・7010

横須賀版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

歯科分野で高大の一貫教育

歯科分野で高大の一貫教育 教育

神歯大と緑ヶ丘女子が協定

6月24日号

東京湾を”ギュッと”水槽に

観音崎自然博物館

東京湾を”ギュッと”水槽に 文化

館入口で忠実に再現

6月24日号

全国大会で入賞

横須賀消防・山口さん

全国大会で入賞 社会

職員16万人超から選出

6月24日号

カレー作りで交流

ひとり親支援団体「ひまわり」

カレー作りで交流 社会

6月24日号

不気味な仮面、善良な行い

不気味な仮面、善良な行い 社会

コスプレ姿でクリーン活動

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook