横須賀版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

バルーンアーティスト・パフォーマーとして活動する Balloon-Syotaroさん(本名:對馬正太郎さん) 鴨居出身 29歳

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena

「心躍る瞬間を届けたい」

 ○…ひねったり、曲げたり、連結したり。色とりどりの細長い風船を組み合わせ、いきいきとした動きや表情豊かな動物、キャラクター、花などを作り上げるバルーンアーティスト(パフォーマー)として活動。『バルーンアートでAnimatedな瞬間を提供する』を活動の軸に据え、「一目見たその瞬間だけでもつらいことが和らぎ、心が躍る幸せな気持ちになってもらえたら」

 ○…原点は幼少期に見た大道芸。初心者向けのマジックやバルーンアートキットを買ってもらい、独学で基礎を学んだことに始まる。ステージ上で決まった台詞や観客との会話はなく、時に軽やかなステップを踏みながら、流れるような手つきだけで視線を独占する。市内で先月行われたイベントは久々の地元凱旋。「反応がダイレクトに伝わり楽しかった」と喜びを噛み締めた。

 ○…県立保健福祉大学在学中は、介護福祉やイベント補助といった様々なボランティア活動に参加。そんなある日、バルーンアートができる人を募る案内を見かけ、長らく疎遠だったバルーンを再び手に取ろうと思い立った。精神保健福祉士の資格を取り、一度は福祉職に就職。しかし、挑戦意欲は衰えず、2017年にアーティスト・パフォーマーに転身した。

 ○…新型コロナでイベントスケジュールが全て白紙になり、活動機会を奪われた時期もあったが、その間始まったオンライン教室は盛況。幼い頃から父親に「人間万事塞翁が馬」と言われて育った話に触れ、「流れに任せて行きついた先で新たな道に繋がることが多い」。今後の夢を尋ねると、「今まさに叶えている途中」と笑顔を見せる。逆境を力に“膨らませ”続ける夢もまた、少しずつ理想形に近づけられるよう精進を誓った。

横須賀版の人物風土記最新6

山口 真生子さん

「全国消防職員意見発表会」に横須賀市消防局職員初の出場を果たした

山口 真生子さん

市内在住 27歳

6月24日号

飯田 浩司さん

ニッポン放送アナウンサーとして活躍する

飯田 浩司さん

大矢部出身 40歳

6月17日号

石川 貢さん

クラブユース県優勝の「横須賀シーガルズFCジュニアユース」で代表を務める

石川 貢さん

粟田在住 40歳

6月10日号

藤原 乃愛(のあ)さん

キックボクシング・ミネルヴァピン級で新たな日本王者となった

藤原 乃愛(のあ)さん

大矢部在住 17歳

6月3日号

江口 寛至(かんじ)さん

「カレーの街よこすか」公式テーマソングを作曲した

江口 寛至(かんじ)さん

若松町出身 22歳

5月27日号

大高 歩(あゆみ)さん

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した

大高 歩(あゆみ)さん

横須賀市出身 25歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook