横須賀版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した 大高 歩(あゆみ)さん 横須賀市出身 25歳

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena

背に14番 不退転の覚悟で

 ○…所属したBCリーグは「ふるさとのプロ野球」と呼ばれ、ローカル色が強い。今年度、念願だった「神奈川フューチャードリームス」に移籍。先日は高校野球神奈川県予選以来となる、地元・横須賀スタジアムで登板を果たした。

 ○…今回の試合はこれまでとは大きく違った。声援の大きさだ。母校・関東学院六浦のOBたちが中心となり後援会を組織。初登板にも多くの”応援団”が駆け付け、エールを送った。どのメンバーよりも大きな期待を背負う中、初登板の結果は2失点で同点引き分けと少し苦いデビュー戦となった。「緊張もあり、納得いかない球を投げてしまった。だが今年は良い流れを掴めているので期待に応えたい」と、凹んでいる暇はないようだ。

 ○…幼少期に祖父とグラウンドに行ったことがきっかけとなり、小学生からソフトボールクラブに所属。以来野球と共に成長してきた。大学に入るも金銭的事情で中退。働きながら野球を続ける道を模索する中で社会人リーグへと進んだ。滋賀県に始まり、昨年までは香川県のチームで活躍。2度の試験を経て「フューチャードリームス」に身をねじ込んだ。

 ○…183cm、87kgと恵まれた体格。変則左腕の技巧派投手。憧れは横浜DeNAベイスターズの倉本寿彦選手。立場や環境は違えど「言い訳を並べて野球を辞めるのは簡単だが、自分の伸びしろを誰よりも信じ抜いて長く続けている情熱的な姿勢は凄いの一言」と崇める。背番号の「14」は学生時代からつけてきたラッキーナンバー。「年齢的にも今年は勝負の年。誰よりも”ゼロ”にこだわって投げ、チームの勝ちに貢献したい」。野球への情熱を1球に込め、不退転の覚悟でチームを頂へ導く。

横須賀版の人物風土記最新6

山口 真生子さん

「全国消防職員意見発表会」に横須賀市消防局職員初の出場を果たした

山口 真生子さん

市内在住 27歳

6月24日号

飯田 浩司さん

ニッポン放送アナウンサーとして活躍する

飯田 浩司さん

大矢部出身 40歳

6月17日号

石川 貢さん

クラブユース県優勝の「横須賀シーガルズFCジュニアユース」で代表を務める

石川 貢さん

粟田在住 40歳

6月10日号

藤原 乃愛(のあ)さん

キックボクシング・ミネルヴァピン級で新たな日本王者となった

藤原 乃愛(のあ)さん

大矢部在住 17歳

6月3日号

江口 寛至(かんじ)さん

「カレーの街よこすか」公式テーマソングを作曲した

江口 寛至(かんじ)さん

若松町出身 22歳

5月27日号

大高 歩(あゆみ)さん

プロ野球チーム「神奈川フューチャードリームス」に今年度から所属した

大高 歩(あゆみ)さん

横須賀市出身 25歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook