三浦版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

映画スカブロ 作品完成「ここが出発点」 来月3日、横須賀で先行上映

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
写真上:作品をPRする矢城監督(左)と助監督の松倉さん写真下:盛況だった今月18日の試写会の様子
写真上:作品をPRする矢城監督(左)と助監督の松倉さん写真下:盛況だった今月18日の試写会の様子

 映画を通じて横須賀の魅力を全国に発信する─。地域活性化の看板を掲げてスタートした映画製作プロジェクトの第1弾作品「スカブロ」が完成し、18日に関係者向けの試写会が横須賀市本町の「横須賀HUMAXシネマズ」で開かれた。6月3日(土)から同館で先行上映される。

 「ロケ地も出演者もオール横須賀の作品づくり」。着想から4年、自ら脚本・監督を務めた市内三崎出身の映画監督、矢城潤一さんは舞台挨拶で「死にもの狂いでつくった作品。ここが出発点。横須賀だけでなく全国に轟かせたい」と喜びを噛みしめながら展望を語った。 

 完成までの道のりは困難を極めた。キャストの出演交渉に製作費の調達が思うように進まず、足踏み状態が続いたが、矢城監督の高校時代の同級生を中心とした支援組織が活動を盛り立てた。地元企業と市民に協力を呼びかけて出資と協賛を約5000万円集めた。

 作品名の「スカブロ」は、横須賀の「スカ」とブラザーの「bro」(ブロ)を組み合わせた造語。兄弟・仲間・家族のつながりが物語の重要な要素となっている。ストーリーは、ハーフの女性に母親探しを依頼された兄弟が真実を突き止めるべく奔走する群像劇。助監督は小網代出身の映像クリエイター松倉大夏さんが担当。主演を窪塚俊介さんと実弟のRUEEDさんが務めているほか、小泉孝太郎さん、窪塚洋介さんが登場するシーンもある。ドブ板通りを中心に見覚えのある風景や街並みが随所にちりばめられており、地元ならではの楽しみ方もできる。

 初日の3日には舞台挨拶があり、矢城監督、俊介さん、RUEEDさんらがステージに立つ。上映時間は同館(【電話】046・820・0200)で確認。

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook