三浦版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

みうらピースデー 非核平和を考えよう

文化

 戦争の悲惨さや平和の尊さを考えるイベント「みうらピースデー2018」が、7月21日(土)・22日(日)に南下浦市民センターで行われる。入場無料。

 4回目を数える今回は、日本被団協事務局次長を務める和田征子さん=写真=が、被爆証言や同団体の設立経緯、平和への思いを講演。戦争をテーマにしたドキュメンタリーやアニメ映画の上映、上宮田小学校図書ボランティアサークル「ひまわり」(亀山千夏代表=人物風土記で紹介=)による絵本読み聞かせなど、大人から子どもまで楽しみながら非核平和について理解を深める。プログラムは以下のとおり。

 21日▽10時30分・4時30分・6時30分/映画「コスタリカの奇跡」上映▽1時/講演会「核兵器のない世界を実現するには」▽2時30分/みんなでおしゃべりピースカフェ

 22日▽10時30分/アニメ「クロがいた夏」上映▽1時/大人もハマる平和紙芝居「戦争のつくりかた」ほか▽1時30分/絵本読み聞かせ「こどもたちに伝える平和」▽2時/クイズ&ゲーム「スクールオブピース」▽2時30分/平和を歌おう!うたごえカフェ

 また、広島・長崎の原爆被災写真や、ビキニ事件を紹介するパネルを展示した「戦争を知らない人たちへ引き継ぐ歴史写真展」も同時開催(10時から5時、22日は4時まで)。詳細は市長室【電話】046・882・1111(内線216)

三浦版のローカルニュース最新6件

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチオープン

7月は未就学児無料

7月20日号

夏例大祭の歴史網羅

平和考える2日間

見て食べて知って、海の駅

第7分団が出場

県消防操法大会

第7分団が出場

7月20日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク