三浦版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

まるで肉?まぐろバーガー 市内飲食店が新名物考案

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena

 「刺身や丼だけでない、まぐろの魅力にかぶりついて」――。三浦海岸駅前の「食事処いしばし」で今秋、まぐろを使ったオリジナルハンバーガーがお目見えする。

 まぐろのすき身に独自配合の調味料と企業秘密の隠し味、すりおろした玉ねぎを加えたタネをフライパンで香ばしく焼き上げ、野菜とバター香る特製ソースをかけて、パンではさんだ一品。その名も「まぐろバーガー」=写真左。

和洋中にアレンジ

 店主は城ヶ島出身の石橋政吉さん。漁師の家庭に生まれ育ったこともあり、「おいしい海の幸をたくさん食べて、喜んでもらいたい」と、地場の新鮮な海産物を使った一品料理を提供する。和食居酒屋の枠にとらわれない新名物づくりに精力的で、今年1月にはママの玲子さんとともに、中華の王道・餃子に挑戦。同じくまぐろのすき身を餡に使い、魚臭さや冷めると硬くなる肉質を改良。現在では看板料理のひとつになっているという。

 「肉よりカロリーが低く、飲んだあとのシメにも最適」と石橋さんは自信を見せる。10月上旬にはメニューに仲間入りする予定で、「まぐろシューマイも完成間近」と玲子さん。「地元の常連さんや観光客など幅広い方に楽しんでほしい」

試作中のまぐろシューマイ
試作中のまぐろシューマイ

三浦版のローカルニュース最新6

引橋断層を歩く

引橋断層を歩く 社会

3月20日に見学会

2月21日号

学校教育の将来考える

三浦まちづくりの会

学校教育の将来考える 社会

2月21日号

実践できる心の休息

実践できる心の休息 社会

「医師の禅僧」が講演

2月21日号

市民活動を盛り上げよう

市民活動を盛り上げよう 社会

出展参加者を募集

2月21日号

三浦初声高生と農業学ぶ

三浦初声高生と農業学ぶ 社会

社会人聴講生を募集

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

夕日に染まる海と富士

サンセットクルーズ

夕日に染まる海と富士 社会

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク