逗子・葉山版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

巨大ガメが出現!? 逗子警察署が保護

社会

 体長約40センチ、体重13キロの”巨大ガメ”が突如庭先に―。

 逗子警察署はこのほど、同市沼間在住の男性の通報を受け、同宅の庭で雑草を食んでいたカメ=写真=を捕獲した。一見怪獣のようなこのカメ。「ケヅメリクガメ」という種類で特撮映画「ガメラ」のモデルにもなっているそう。本来砂漠周辺やサバンナなどに生息する外来種であることから「野生ではないだろう」と捕獲後、同署が保護。一時的に預かっていると数日後、飼い主の女性が同署を訪れ行方不明になっていた「チビちゃん」だったことが判明した。どうやら日中に垣根を乗り越え、隣家に迷い込んでしまっていたらしい。

 女性によると飼い始めは体長15センチ程度だったが、年々大きくなっていったという。すっかり大きくなった”チビちゃん”は無事一人旅を終え、女性のもとへと引き取られていった。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク