逗子・葉山版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

気持ちよく山道疾走 トレイルランに150人

スポーツ

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
保護者とともに元気に山道を走る子どもランナー(=18日、神武寺山道)
保護者とともに元気に山道を走る子どもランナー(=18日、神武寺山道)

 林道や山道を走るトレイルランのジュニア世代向けの大会が18日、池子の神武寺と周辺の山道で開かれた。未就園児から中学生、その保護者ら約150人が豊かな緑を感じながら心地よい汗を流した。

 逗子在住のプロトレイルランナー、宮地藤雄さんが子どもたちに競技の魅力に触れてもらおうと初企画。神武寺を起点に周囲のハイキングコースで1〜2・5キロの3コースを設定し年齢ごとに6種目が行われた。

 開会式で宮地さんは「出会った人には大きな声であいさつを。転んだり困った子がいたら声をかけてあげて」など心構えを指南。その後スタートした参加者は沿道からの声援を受けながら、思い思いのペースで山道を駆け抜けた。逗子葉山をはじめ県外からの参加もあり、山梨から訪れていた田辺俊雄さん(41)は「走りやすくて歴史の重みも感じるコース。気持ちよく走ることができた」と話した。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

誰もがアート楽しむ1日に

誰もがアート楽しむ1日に 文化

市民が企画 想いが出会い呼ぶ

10月4日号

“日本の美”代表作から感じる

“日本の美”代表作から感じる 文化

山口蓬春記念館で企画展

10月4日号

「生きる力身に着けて」

「生きる力身に着けて」 教育

葉山のパパが”私塾”開講

10月4日号

「求む!あなたの歌声」

市商工会青年部

「求む!あなたの歌声」 経済

公式ソングを制作中

10月4日号

海狼の閉店に惜しむ声

海狼の閉店に惜しむ声 経済

記念撮影する姿も

10月4日号

逗子の池子層を歩く

逗子の池子層を歩く 文化

市民団体が観察会

10月4日号

城ケ島で音楽フェス

城ケ島で音楽フェス 文化

石野卓球ら出演

10月4日号

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月4日号

お問い合わせ

外部リンク